[debian-announce 00006] [修正再送] 2017年度 Debian JP Project 活動報告

Nobuhiro Iwamatsu iwamatsu @ nigauri.org
2018年 4月 28日 (土) 06:13:31 JST


-----BEGIN PGP SIGNED MESSAGE-----
Hash: SHA256

2017年度理事会の岩松です。

「8. 寄付/会計」に間違いがあったため、修正しました。
再報告します。

岩松

- --------

Debian JP Project                               http://www.debian.or.jp/
2017年度 Debian JP Project 活動報告                   board @ debian.or.jp
2018年4月28日
- ---------------------------------------------------------------------------

>> 1. 体制

  2017年度理事会は下記のメンバーで構成し、必要な事項について随時対応を行った。

  会長:     岩松 信洋
  副会長:   佐々木 洋平
  事務局長: 倉澤 望
  監事:     安井 卓

 「Debian JP Project」全体としての運営会議体として、2017年04月-2018年03月の
  間、基本月二でSlack上で会議開催し、各種議題を審議する形式で運営した。議題の調整は
  titanpad、piratenpad にて調整した。

  Debian勉強会: Debian JP Project 会員および Debian ユーザが参加し、東京エ
  リア並びに関西方面にて月に一回各種議題についての討議を行った。


>> 2. 活動結果のまとめ

  2017年度は下記の活動を行った。

  ・日本における Debian の活動をサポートするインフラの維持
    - www.debian.or.jp ウェブサイトの更新、ユーザの情報交換の場として
      メーリングリストを継続して提供
    - Let's Encrypt を使用したHTTPS へ移行
    - DNSサーバー運用を廃止し、Amazon Route53 へ移行



  ・日本における Debian ミラーの維持および改善
    - アイティーシェルパの協力の元、cdimage.debian.or.jp としてインストール
      イメージの提供を継続
    - さくらインターネットの協力の元、フルミラー debian-mirror.sakura.ne.jp
      の提供の継続
    - さくらインターネットの協力の元、ftp.jp.debian.org 提供の継続

  ・広報活動として twitter の @debian_jp アカウントを開設し情報発信

  ・日本および日本語圏における、Debian 開発者 (DD) の日本においての活動支援
    と育成および Debian Maintainer (DM) 制度を利用したパッケージメンテナの
    支援と育成(DM を活用したメンテナンス体制の改善)
    - "6. Debian Developer、Debian Maintainer の育成" を参照されたい

  ・日本で行われる FLOSS 関連イベントへ積極的参加および支援
    (OSC、KOF、勉強会など)
    - 定期的に東京と関西で勉強会を開催(月1回)
    - オープンソースカンファレンス(OSC)および関西オープンソース(KOF)への参加

  ・Debian の日本語環境の改善活動および支援
    (man、po、po-debconf、日本語入力関係、他コミュニティとの連携への働きかけ)
    - パッケージの説明文(description)の翻訳


>> 3. タイムライン/イベント等実績

  東京方面、関西方面でほぼ毎月勉強会が行われた。2017年度に参加したイベントを以
  下に示す。

  2017/07        Debian / Ubuntu ユーザーミートアップ in 札幌
  2017/07        オープンソースカンファレンス 2017 Hokkaido
  2017/08        オープンソースカンファレンス 2017 Kansai @ Kyoto
  2017/09        オープンソースカンファレンス 2017 Tokyo/Fall
  2017/11        関西オープンソース2017
  2018/02        オープンソースカンファレンス 2017 Tokyo/Spring

  詳細は
  http://www.debian.or.jp/community/events/2017/index.html および
  http://www.debian.or.jp/community/events/2018/index.html を参照されたい。


>> 4. 雑誌/Web媒体等

  以下の書籍・雑誌・ネットにプロジェクトメンバーによる Debian 関連記事
  の寄稿が行われた。

  ・Software Design 2017年 4月号~2018年 4月号
    (連載記事「Debian Hot Topics」)

  詳細は
  http://www.debian.or.jp/using/book.html を参照されたい。


>> 5. 新規参加メンバー/脱退メンバー

  やまだあきら(akira AT debian DOT or DOT jp)

  が本プロジェクトを脱退した。

>> 6. Debian Developer、Debian Maintainer の育成

  現在、New Maintaier Process に参加している Debian JP Project メンバーはい
  ない。
  その他、Debian勉強会を介して、会員以外の Debian Developer、Debian
  Maintainer の育成およびパッケージスポンサーを行った。


>> 7. 翻訳

  翻訳関連では以下を日本語へ翻訳する活動を実施した。

  www.debian.org: debian.org のウェブページ
  po, man等: フリーソフトウェアのメッセージ
  debconf-po: debconf の出力するメッセージ
  DDTP: Debian パッケージの説明文


>> 8. 寄付/会計

  当期は、イベント用資材、事務経費などで 27,355円 の支出となった。
  また、本年も複数の方から寄付を頂き29,510円の収入となったので、この場
  を借りて感謝を表したい。

  詳細な会計については別表で debian-private AT debian DOT or DOT jp 宛
  に報告とする。

-----BEGIN PGP SIGNATURE-----

iQIzBAEBCAAdFiEEXmKe5SMhlzV7hM9DMiR/u0CtH6YFAlrjknsACgkQMiR/u0Ct
H6aCMhAAiQ5ZqZ0gLH0KdRV4cWT58yXKWuIVE4FfDEtor8v5nm1b20TwwOmY81oV
WZWVjlB13/DQsuc/JocH27IyFs2d+VdgfuzmmfWdVHnZH1J96UN/xXaEpPP1ckzY
jUfE27FoAnPfBE+y//VWxTA9OgFXjYqzn1ketVXnp2cD8a49FdRV88TYIrMmbWfh
UFWkVR1nIAacrx00Je8yjK3/rDWrkzSkyUcX2sThC+cGpbJpoEwh771AgOydQpnI
I36DypzVTYrF+gFP1R13wBP9lR18E/+UbrkHU/S1HPzs74XAlDKNA6yF89nBa+NI
zi4AoVkldjjMz+c3T2hBoWeAdwY9djueZmQW1R4O6bQWZ8wunimuOtf0J0/l7sXr
RBFc1MMQuoPJ3dxkoThM2X14peVkD8/M7VMYv2fS7Cko+EduipFlhKPG3nCKH4b7
sykx5GVYv2MdN2aqONU6kN+UoDIL/smY+fpbZz1XF49Bu9kyN5ZKsH+MQzkT6PkU
XQNA05gDU2RWyJ2Oy7KtHOSdvu44F4rK4GJqIo/4Qi7Lv8riD/iKRFRl+gk8vaQ8
t5k9ahD+ZGIBWpFXtfd8qj4ThvvbANoEZ82jaUwcf7BZbzx0DuJh8tlKDuTfTNfF
IU1nnhMQS8euJWkgtal3bjyzIHGoVgNhp1oB0NcRdO7i34ooMRg=
=kmpU
-----END PGP SIGNATURE-----


debian-announce メーリングリストの案内