[debian-announce 00009] 2018年度活動報告

Youhei SASAKI uwabami @ debian.or.jp
2019年 4月 24日 (水) 17:47:13 JST


-----BEGIN PGP SIGNED MESSAGE-----
Hash: SHA512

% -----------------------------------------------------------------------

Debian JP Project                               http://www.debian.or.jp/
2018年度 Debian JP Project 活動報告                   board @ debian.or.jp
2019年4月24日
% -----------------------------------------------------------------------

>> 1. 体制

  2018年度理事会は下記のメンバーで構成し、必要な事項について随時対応を行った。

  会長:     佐々木 洋平
  副会長:   河田 鉄太郎
            吉野 与志仁
  事務局長: 倉澤 望
  監事:     安井 卓

 「Debian JP Project」全体としての運営会議体として、2018年04月-2019年03月の間、
  基本月二でSlack上で会議開催し、各種議題を審議する形式で運営した。
  議題の調整は titanpad、piratenpad にて調整した。

  Debian勉強会: Debian JP Project 会員および Debian ユーザが参加し、東京エ
  リア並びに関西方面にて月に一回各種議題についての討議を行った。

>> 2. 活動結果のまとめ

  2018年度は下記の活動を行った。

  ・日本における Debian の活動をサポートするインフラの維持・整理
    - Atlassian Open Source Licenseを活用し, bitbucketをフルに活用できるようにした.
      https://bitbucket.org/debianjp/

  ・日本における Debian ミラーの維持および改善

  ・日本および日本語圏における、Debian 開発者 (DD) の日本においての活動支援
    と育成および Debian Maintainer (DM) 制度を利用したパッケージメンテナの
    支援と育成(DM を活用したメンテナンス体制の改善)
    - "6. Debian Developer、Debian Maintainer の育成" を参照されたい

  ・日本で行われる FLOSS 関連イベントへ積極的参加および支援(OSC、KOF、勉強会等)
    - 定期的に東京と関西で勉強会を開催(月1回)
    - オープンソースカンファレンス(OSC)および関西オープンソース(KOF)への参加

  ・Debian の日本語環境の改善活動および支援
    (man、po、po-debconf、日本語入力関係、他コミュニティとの連携への働きかけ)

>> 3. タイムライン/イベント等実績

  東京方面、関西方面でほぼ毎月勉強会が行われた。
  2018年度に参加したイベントを以下に示す。

  2018/07        Debian / Ubuntu ユーザーミートアップ in 札幌
  2018/07        オープンソースカンファレンス 2018 Hokkaido
  2018/10        オープンソースカンファレンス 2018 Tokyo/Fall
  2018/11        関西オープンソース2018
  2019/02        オープンソースカンファレンス 2019 Tokyo/Spring

  詳細は
  https://www.debian.or.jp/community/events/2018/index.html および
  https://www.debian.or.jp/community/events/2019/index.html を参照されたい。

>> 4. 雑誌/Web媒体等

  本年は以下の書籍・雑誌・ネットにプロジェクトメンバーによる Debian 関連
  記事の寄稿が行われた。

  ・Software Design 2018年 5月号〜2018年8月号
  ・Software Design 2018年 10月号(より隔月)〜2019年4月号
    (連載記事「Debian Hot Topics」)

  詳細は
  http://www.debian.or.jp/using/book.html を参照されたい。

>> 5. 新規参加メンバー/脱退メンバー

  杉本 典充(dictoss AT debian DOT or DOT jp)

  が本プロジェクトへ加入した。

>> 6. Debian Developer、Debian Maintainer の育成

  現在、New Maintaier Process に参加している Debian JP Project メンバー
  はいない。その他、Debian勉強会を介して、会員以外の Debian Developer、
  Debian Maintainer の育成およびパッケージスポンサーを行った。

>> 7. 翻訳

  翻訳関連では以下を日本語へ翻訳する活動を実施した。

  www.debian.org: debian.org のウェブページ
  po, man等: フリーソフトウェアのメッセージ
  debconf-po: debconf の出力するメッセージ
  DDTP: Debian パッケージの説明文

>> 8. 寄付/会計

  当期は、イベント用資材、事務経費などで 14,535円 の支出となった。
  また、本年も複数の方から寄付を頂き 13,010円の収入となった。
  この場を借りて感謝を表したい。

  詳細な会計については別表で debian-private AT debian DOT or DOT jp 宛
  に報告とする。
-----BEGIN PGP SIGNATURE-----

iQIzBAEBCgAdFiEEZqTqcE/iQFWNasLmk5TzVIkdfgcFAlzAIooACgkQk5TzVIkd
fgeM2BAAjP8qn0qqk0kb59pfMfO9iiA6xF+ITxV3kmdHAgFg6tgWU1mB1c1NdCQp
C4WYiQUDYr27lbl5VqaqiYpzJ4I5u2k8hav2NJikrKN5MpqVTvuF/CVV2zHL/8p6
LdXeBjbO2rsuEzHa15bPFKjSWkbNX8VHX5y9pmmUIPnP492ZgopOapTEcIkd7mFD
UFfgX/jU2k9uv+MUL4lM3wMVgQcfQ/aQZOU3ObPCfUrePU7cRNSOJgkmY6Ch6YVL
chwWFwpfMCtGPgIQeuoQbxKFi4WMZsxwHr4KuF2J82Qg7BJoB6BWi+wlLIKkXXDv
5erDUQTyyhu53mDnpx+krVmzu2F5UNaAHz8hqBUMj9QHiJT+3NFjAxlA5cwGwcFG
YJlbaU+wPf/hZJbVgYVaZyofFAtPdYbK16oV54Nsk0umjghNNAjPiGMh1gl+p6CV
ZZIXyF144Bi9xnhjXfPPdQlo7KFErJoFri0dbFTmyFLZwEygm6StI3j2Wi6YIqRM
It9eaGGluXnkd5dIJhSn+hbkMI7zPU1zOfGJim26GeNaAyYjHvdoN4oM0y5xY2aM
d/v4+V5TuA/2t8D3/b6ZE0tbDTMVv27Iet0sR+4Bf7ef5L3XS209H4n4AHTaBwCj
pV4Z6B2wHCahD/LXWdkPdviczb5Tr/2zwJwhE4b+YTcURQkWlsI=
=ajil
-----END PGP SIGNATURE-----


debian-announce メーリングリストの案内