[debian-devel 00095] [Proposal] Stretch 以降の標準日本語入力環境をuimからibusに変更

dai @ debian.org dai @ debian.org
2017年 9月 5日 (火) 21:42:54 JST


daiです。

およそ1年前の続きです。

uim および Debian 標準の日本語入力環境の今後について
http://lists.debian.or.jp/archives/debian-devel/201605/msg00006.html
http://lists.debian.or.jp/archives/debian-devel/201607/msg00015.html

> Stretch では uim が使えそうなので積極的に変える理由はないと思いますが、
> 次々期安定版 Buster までに uim の開発状況が停滞してしまっているたままの場合、
> uim のアドバンテージや使い勝手の違いに目をつぶって、
> デフォルト日本語入力環境を uim から変えざるを得ないと思っています。

と書きましたので、現状を整理しました。

https://wiki.debian.org/JapaneseEnvironment/Uim

* upstream の開発が停滞している。
* Qt5 対応が開発途上でバグが多い。
* GNOME 3 対応にいくつか問題がある。
* uim-skk が UTF-8 に対応していない。

と、現状の uim はかなり厳しい状態となっています。

最近、野首さんにもお手伝いいただき、experimental で作業を続けていましたが、
この先もデフォルト日本語入力環境として uim を提供するのは困難と判断します。
そこで移行先としては以前の通り ibus を選択したいと考えています。

次のリリースを 2年後と見るか、あと 2年しかないと見るか、というと後者なので、
現 stable リリース直後の今から uim から ibus への移行対応を準備していくことが
必要と思います。

皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
-- 
Regards,
	dai

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E
-------------- next part --------------
テキスト形式以外の添付ファイルを保管しました...
ファイル名: signature.asc
型:         application/pgp-signature
サイズ:     833 バイト
説明:       無し
URL:        <http://lists.debian.or.jp/pipermail/debian-devel/attachments/20170905/18fb8343/attachment.sig>


debian-devel メーリングリストの案内