[debian-doc 00022] d-iマニュアル 20170415

victory victory.deb @ gmail.com
2017年 4月 15日 (土) 05:17:15 JST


http://anonscm.debian.org/viewvc/d-i?view=revision&revision=70681
msgidそのままのものについては省略

#: boot-installer.xml:2288
#, no-c-format
msgid ""
"Expert, Rescue, and Automated installation choices are also available with "
"speech synthesis. To access them, one has to first enter the <quote>Advanced "
"options</quote> submenu from the boot menu by typing <userinput>a</"
"userinput>. When using a BIOS system (the boot menu will have beeped only "
"once), this has to be followed by &enterkey;. From there, various shortcuts "
"can be used: <userinput>x</userinput> for expert installation, <userinput>r</"
"userinput> for rescue mode, or <userinput>a</userinput> for automated "
"installation. When using a BIOS system, each of them must be followed by "
"&enterkey;."
msgstr ""
"Expert モードや Rescue モード、自動化インストールの選択は音声合成からでも利用"
"できるようになっています。それぞれの選択肢にアクセスするには最初に ブートメ"
"ニューで <userinput>a</userinput> を入力して<quote>Advanced options</quote>サ"
"ブメニューに進む必要があります。BIOS システムを使っている場合 (ブートメ"
"ニュー は一度だけビープ音を鳴らします)、続いて &enterkey; を押さないといけま"
"せん。それから様々なショートカットが使えるようになります: <userinput>x</"
"userinput> は expert モードでのインストール、<userinput>r</userinput> は "
"rescue モードでのインストール、<userinput>a</userinput> は自動化インストール"
"です。BIOS システムを使っている場合はそれぞれ続いて &enterkey; を押さないとい"
"けません。"

#: preseed.xml:605
#, no-c-format
msgid "The file should start with <literal>#_preseed_V1</literal>"
msgstr "このファイルの内容は <literal>#_preseed_V1</literal> から始まります"

#: preseed.xml:653
#, no-c-format
msgid "Start with <literal>#_preseed_V1</literal>"
msgstr "<literal>#_preseed_V1</literal> から始まります"

#: hardware.xml:62
#, no-c-format
msgid "default x86 machines"
msgstr "デフォルトの x86 マシン"

#: hardware.xml:63
#, no-c-format
msgid "default"
msgstr "デフォルト"

#: hardware.xml:65
#, no-c-format
msgid "Xen PV domains only"
msgstr "Xen PV ドメインのみ"


-- 
victory
no need to CC me :-)


debian-doc メーリングリストの案内