[debian-doc 00017] d-i9rc2

victory victory.deb @ gmail.com
2017年 2月 3日 (金) 01:13:54 JST


前からだけどこの2つ同一画面に続けて出てくるんだが
原文からだけど上あるとき下いらなくね?
で、上はこれを「正確に入力し」ろではなくて「正確に入力し」たことの確認

関係ないけど某地域で使われてる文字が四角にコードになるけど
この問題アルファ5かららしいんだけど当事者誰も報告しなかったんだね
一応言語選択の時点で壊れているのだがw

#. :sl1:
#: ../user-setup-udeb.templates:14001
msgid ""
"Please enter the same user password again to verify you have typed it "
"correctly."
msgstr ""
"確認のため、先ほど入力したのと同じユーザパスワードを再度正確に入力してくださ"
"い。"

#: ../user-setup-udeb.templates:7001 ../user-setup-udeb.templates:14001
#: ../grub-installer.templates:10001 ../network-console.templates:5001
msgid "Re-enter password to verify:"
msgstr "確認のため、再度パスワードを入力してください:"

下にrc2アナウンス@www
-- 
victory
no need to CC me :-)
---
Index: japanese/devel/debian-installer/News/2017/20170202.wml
===================================================================
--- japanese/devel/debian-installer/News/2017/20170202.wml	(nonexistent)
+++ japanese/devel/debian-installer/News/2017/20170202.wml	(working copy)
@@ -0,0 +1,110 @@
+#use wml::debian::translation-check translation="1.3"
+<define-tag pagetitle>Debian インストーラ Stretch RC 2 リリース</define-tag>
+<define-tag release_date>2017-02-02</define-tag>
+#use wml::debian::news
+
+<p>
+Debian インストーラ <a
+href="https://wiki.debian.org/DebianInstaller/Team">チーム</a>は Debian 9
+<q>Stretch</q>用インストーラの2回目のリリース候補を発表できることを嬉しく思います。
+</p>
+
+<h2>このリリースでの重要な変更</h2>
+
+<ul>
+  <li>このリリースでは os-prober に大きな更新が入っています。
+      これはブートローダのメニューに選択項目として追加する、
+      他のオペレーティングシステムの検出を担当しています。
+      この更新ではファイルシステムの破損につながる深刻なバグが
+      いくらか修正されているはずですが、
+      リグレッションもいくらかあるかもしれません。
+      いつも通り、何か問題があればインストールしたシステムで
+      <code>reportbug os-prober</code> を実行して報告してください。</li>
+</ul>
+
+<h2>このリリースでの改善</h2>
+
+<ul>
+  <li>debian-installer:
+    <ul>
+      <li>Linux カーネルバージョンを 4.8.0-2 から 4.9.0-1 に更新。</li>
+      <li>*.so ファイルの処理を調整 (<a
+	  href="https://bugs.debian.org/851790">#851790</a>)。</li>
+    </ul>
+  </li>
+  <li>os-prober:
+    <ul>
+      <li>マウントのログを改善、パーティションを ro/rw に設定。</li>
+      <li>読み取り専用の device-mapper 項目が適切な場合にそれを使用。</li>
+      <li>FS の種類が LVM2_member であるパーティションをスキップ (<a
+	  href="https://bugs.debian.org/853277">#853277</a>)。</li>
+      <li>os-prober-udeb から grub-mount-udeb に依存させ、os-prober から
+	  grub-common に依存させることで一貫して grub-mount を利用できるように
+	  (<a href="https://bugs.debian.org/776275">#776275</a>)。</li>
+      <li>/lib* ディレクトリが完全に /usr に移動している場合に /usr
+	  パーティションを GNU/Linux の root パーティションとして検出
+	  (<a href="https://bugs.debian.org/698733">#698733</a>)。</li>
+      <li>yaboot パーサをさらに寛容に (<a
+	  href="https://bugs.debian.org/674561">#674561</a>)。</li>
+      <li>dmraid を一度だけ呼び出すように。</li>
+      <li>os-release のサポートを追加 (<a
+	  href="https://bugs.debian.org/794409">#794409</a>)。</li>
+      <li>Work harder 拡張パーティションをマウントしようとしないように
+        (<a href="https://bugs.debian.org/784709">#784709</a>)。</li>
+# Note: space after <q> tag isn't an エラー.
+      <li>Microsoft のOSに<q> (loader)</q>を付加していたのを廃止 (<a
+	  href="https://bugs.debian.org/787418">#787418</a>)。</li>
+      <li>さらなる改善については <a
+	  href="https://bugs.debian.org/698598">#698598</a>、<a
+	  href="https://bugs.debian.org/694668">#694668</a>、<a
+	  href="https://bugs.debian.org/803155">#803155</a>、<a
+	  href="https://bugs.debian.org/801631">#801631</a>、<a
+	  href="https://bugs.debian.org/851983">#851983</a> 参照。</li>
+    </ul>
+  </li>
+</ul>
+
+<h2>ハードウェアサポートの変更</h2>
+
+<ul>
+  <li>debian-installer:
+    <ul>
+      <li>armel/versatile はカーネルサポートが削除されたため廃止。</li>
+      <li>mips*: netboot の initrd で NIC モジュールを全てインストール。</li>
+    </ul>
+  </li>
+  <li>flash-kernel:
+    <ul>
+      <li>Pine64+ 向けのマシンDB項目を追加。</li>
+    </ul>
+  </li>
+  <li>linux:
+    <ul>
+      <li>udeb: nic-modules にスイッチ (DSA) のドライバを追加 (<a
+		href="https://bugs.debian.org/845075">#845075</a>)。</li>
+    </ul>
+  </li>
+</ul>
+
+<h2>地域化の状態</h2>
+
+<ul>
+  <li>このリリースでは 75 の言語をサポート。</li>
+  <li>そのうち 12 で完全に翻訳。</li>
+</ul>
+
+<h2>このリリースでの既知の問題</h2>
+
+<p>詳細や既知の問題の全容については、<a
+href="$(DEVEL)/debian-installer/errata">正誤表</a>を見てください。</p>
+
+<h2>このリリースへのフィードバック</h2>
+
+<p>インストーラのバグの発見や詳細な改善には支援が必要なので、
+試しに使ってみてください。インストーラ CD
+やその他のメディア、他に必要なものはすべて<a
+href="$(DEVEL)/debian-installer">ウェブサイト</a>から利用可能になっています。</p>
+
+<h2>謝辞</h2>
+
+<p>Debian インストーラチームはこのリリースに貢献してくれたすべての人に感謝します</p>


debian-doc メーリングリストの案内