[debian-doc 00049] [PATCH 04/16] Update japanese translation DSA 3871

Nobuhiro Iwamatsu iwamatsu @ nigauri.org
2017年 6月 15日 (木) 15:30:18 JST


From: Nobuhiro Iwamatsu <iwamatsu @ debian.org>

Signed-off-by: Nobuhiro Iwamatsu <iwamatsu @ debian.org>
---
 japanese/security/2017/dsa-3871.wml | 29 +++++++++++++++++++++++++++++
 1 file changed, 29 insertions(+)
 create mode 100644 japanese/security/2017/dsa-3871.wml

diff --git a/japanese/security/2017/dsa-3871.wml b/japanese/security/2017/dsa-3871.wml
new file mode 100644
index 000000000..8e000a4dc
--- /dev/null
+++ b/japanese/security/2017/dsa-3871.wml
@@ -0,0 +1,29 @@
+#use wml::debian::translation-check translation="1.1"
+<define-tag description>セキュリティの更新</define-tag>
+<define-tag moreinfo>
+
+<p>
+設定情報を保守するためのサービスである Zookeeper で、計算コストが高い
+wchp / wchc コマンドへのアクセスを制限していないため、CPU 消費の増加に
+よりサービス拒否につながる可能性があることがわかりました。
+</p>
+
+<p>
+今回の更新では、デフォルトで wchp / wchc コマンドが無効になります。
+新しい設定オプション <q>4lw.commands.whitelist</q>を使用すると、コマンドを
+選択して、ホワイトリストに登録できます (コマンドの完全なセットは '*' 
+で元に戻せます)。
+</p>
+
+<p>安定版 (stable) ディストリビューション (jessie)
+では、この問題はバージョン 3.4.5+dfsg-2+deb8u2 で修正されています。</p>
+
+<p>不安定版 (unstable) ディストリビューション (sid)
+では、この問題は近く修正予定です。</p>
+
+<p>直ちに zookeeper パッケージをアップグレードすることを勧めます。</p>
+
+</define-tag>
+
+# do not modify the following line
+#include "$(ENGLISHDIR)/security/2017/dsa-3871.data"
-- 
2.11.0



debian-doc メーリングリストの案内