[debian-doc 00027] d-iマニュアル 20170505

victory victory.deb @ gmail.com
2017年 5月 5日 (金) 16:02:20 JST


http://anonscm.debian.org/viewvc/d-i?view=revision&revision=70723

#: hardware.xml:598
#, no-c-format
msgid ""
"The Wandboard Quad, Dual and Solo are development boards based on the "
"Freescale i.MX6 Quad SoC. System support is limited to drivers and device-"
"tree information available in the mainline Linux kernel; the wandboard-"
"specific 3.0 and 3.10 kernel series from wandboard.org are not supported by "
"&debian;. The mainline kernel includes driver support for serial console, "
"display via HDMI (console and X11), ethernet, USB, MMC/SD, SATA (Quad only) "
"and analog audio. Support for the other audio options (S/PDIF, HDMI-Audio) "
"and for the onboard WLAN/Bluetooth module is untested or not available in "
"&debian; 9."
msgstr ""
"Wandboard Quad、Dual、Solo は Freescale i.MX6 Quad SoC ベースの開発用ボードで"
"す。システムサポートは主流側カーネルで利用できるドライバ及びデバイスツリーの"
"情報に限定されています。wandboard.org で配布している wandboard 特有の 3.0 及"
"び 3.10 カーネル系列は &debian; ではサポートしていません。主流側カーネルには"
"シリアルコンソール、HDMI経由のディスプレイ (コンソールと X11)、イーサネット、"
"USB、MMC/SD、SATA (Quad のみ)、アナログオーディオのドライバサポートが収録され"
"ています。他のオーディオオプション (S/PDIF、HDMIオーディオ) やオンボードの "
"WLAN/Bluetooth モジュールのサポートは &debian; 9 ではテストされていないか利用"
"できるものがありません。"

#: boot-installer.xml:2351
#, no-c-format
msgid "Expert install, rescue mode, automated install"
msgstr "Expert モード、Rescue モード、自動化インストール"

#: boot-installer.xml:2352
#, no-c-format
msgid ""
"Expert, Rescue, and Automated installation choices are also available with "
"accessibility support. To access them, one has to first enter the "
"<quote>Advanced options</quote> submenu from the boot menu by typing "
"<userinput>a</userinput>. When using a BIOS system (the boot menu will have "
"beeped only once), this has to be followed by &enterkey;. Then, to enable "
"speech synthesis, <userinput>s</userinput> can optionally be pressed "
"(followed again by &enterkey; when using a BIOS system). From there, various "
"shortcuts can be used: <userinput>x</userinput> for expert installation, "
"<userinput>r</userinput> for rescue mode, or <userinput>a</userinput> for "
"automated installation. When using a BIOS system, they must be followed by "
"&enterkey;."
msgstr ""
"Expert モードや Rescue モード、自動化インストールの選択はアクセシビリティのサ"
"ポートも利用できるようになっています。それぞれの選択肢にアクセスするには最初"
"に ブートメニューで <userinput>a</userinput> を入力して<quote>Advanced "
"options</quote>サブメニューに進む必要があります。BIOS システムを使っている場"
"合 (ブートメニューは一度だけビープ音を鳴らします) は続いて &enterkey; を押さ"
"ないといけません。それから、オプションとして <userinput>s</userinput> を押す"
"と (BIOS システムの場合はここでも続いて &enterkey; を押さないといけません)、"
"音声合成が有効になります。それから様々なショートカットが使えるようになりま"
"す: <userinput>x</userinput> は expert モードでのインストール、<userinput>r</"
"userinput> は rescue モード、<userinput>a</userinput> は自動化インストールで"
"す。BIOS システムを使っている場合はそれぞれ続いて &enterkey; を押さないといけ"
"ません。"

#: boot-installer.xml:2366
#, no-c-format
msgid ""
"The automated install choice allows to install &debian; completely "
"automatically by using preseeding, whose source can be entered after "
"accessibility features get started. Preseeding itself is documented in <xref "
"linkend=\"appendix-preseed\"/>."
msgstr ""
"自動化インストールを選択することで、preseed を使い完全に自動で &debian; をイ"
"ンストールできます。preseed のソースはアクセシビリティ機能開始後に入力できま"
"す。preseed 自体については <xref linkend=\"appendix-preseed\"/> で言及してい"
"ます。"



-- 
victory
no need to CC me :-)


debian-doc メーリングリストの案内