[debian-doc 00069] Re: aptitude-0.8.9 翻訳の修正

victory victory.deb @ gmail.com
2017年 9月 6日 (水) 02:59:10 JST


On Tue, 29 Aug 2017 18:38:35 +0900
Kenshi Muto wrote:

> aptitude 0.8.9の翻訳の修正および未訳の翻訳を
> Katsuhiko Nishimraさんからいただいたので、
> 査読いただけますでしょうか。
> ・fix-ja.po.patch
>   翻訳修正
> ・translate-fuzzy-or-empty-entries-in-ja.po.patch
>   fuzzy/untranslated翻訳

>  #: src/cmdline/cmdline_apt_proxy.cc:165
> -#, c-format
> +#, fuzzy, c-format
>  msgid "Error: not enough arguments: %d\n"
> -msgstr ""
> +msgstr "エラー: 引数が不足です: %d\n"

不足しています
#次のと合わせようぜ

>  #: src/cmdline/cmdline_apt_proxy.cc:172
> -#, c-format
> +#, fuzzy, c-format
>  msgid "Error: too many arguments: %d\n"
> -msgstr ""
> +msgstr "エラー: 引数が多すぎます: %d\n"


>  # * Message used as 'title' for the ui_download_manager.
>  #: src/cmdline/cmdline_mark.cc:90
>  #, fuzzy, c-format
>  msgid "Marking all packages as keep (%s)\n"
> -msgstr "%s パッケージを一時固定として印をつけます\n"
> +msgstr "全てのパッケージを一時固定として印をつけています (%s)\n"

当該ソースは
  if (std::string(argv[0]) == "keep-all")
...
	printf(_("Marking all packages as keep (%s)\n"), argv[0]);
なんだけど
"keep-all"つーのが入るんすかね?

>  #: src/cmdline/cmdline_mark.cc:168
> -#, c-format
> +#, fuzzy, c-format
>  msgid "Package not found: %s, from %s\n"
> -msgstr ""
> +msgstr "パッケージ %s は %s 内に見付かりませんでした\n"

つ

>  #: src/cmdline/cmdline_mark.cc:181 src/cmdline/cmdline_mark.cc:199
> -#, c-format
> +#, fuzzy, c-format
>  msgid "Would mark package %s as forbid to upgrade to version %s\n"
> -msgstr ""
> +msgstr "%s をバージョン %s へのアップグレードを禁止として印をつけます"

packageの訳がないけどいい? 
2つめの「を」消す?

>  #: src/cmdline/cmdline_mark.cc:246 src/cmdline/cmdline_mark.cc:302
> +#, fuzzy
>  msgid "Subcommand unknown/unhandled: "
> -msgstr ""
> +msgstr "サブコマンドが未知/処理できません"

未知で、処理しなかったと報告しているのでは?

>  #: src/generic/apt/aptcache.cc:377
> -#, c-format
> +#, fuzzy, c-format
>  msgid ""
>  "Package %s had been marked to reinstall, but the file for the current "
>  "installed version %s is not available"
>  msgstr ""
> +"パッケージ %s は再インストールするよう印がつけられていますが、現在のバージョ"
> +"ン %s は入手不可能です"

インストールされているバージョン

>  #: src/reason_fragment.cc:378
>  #, fuzzy, c-format
>  msgid "%F%s %s %F %F"
> -msgstr "%F%s (%s, %s) %F %F"
> +msgstr "%F%s は次に%sします: %F"

%Fが足りないぞ
msgfmtでひっかからなかったのか?

> @@ -7540,8 +7566,8 @@
>  "The following packages depend on a version of %B%s %s%b other than the "
>  "currently installed version of %B%s%b:"
>  msgstr ""
> -"以下のパッケージは、%B%s%b の現在インストールされているバージョン %B%s%b 以外"
> -"のものに依存しています:"
> +"以下のパッケージは、%B%s %s%b の現在インストールされているバージョン %B%s%b "
> +"以外のものに依存しています:"

インストールされている %B%s%b 以外のバージョンに

 
>  #: src/ui.cc:1280
>  #, fuzzy
>  msgid "Press Return to continue, 'q' followed by Return to quit."
> -msgstr "先に進むには Return を押してください。"
> +msgstr ""
> +"先に進むには Return を、やめるには 'q' の次に Return を押してください。"

原文からだけどReturnとか現行じゃ某社の一部にしかないよね

あと末尾のobsoleteは直さなくて良いから全部消せとお伝えくだし

-- 
victory
no need to CC me :-)


debian-doc メーリングリストの案内