[debian-doc 00159] Re: Bug#991969: D-I: news for Bullseye: help with firmware installation

victory victory.deb @ gmail.com
2021年 8月 7日 (土) 17:07:07 JST


#言い回しが変わる可能性はありますが一部投下

On Sat, 7 Aug 2021 07:40:52 +0200
Paul Gevers wrote:

+<title>Help with installation of firmware</title>
+<para>
+  More and more, peripheral devices require firmware to be loaded as
+  part of the hardware initialization. To help deal with this problem,
+  the installer has been improved. Based on a hardware ID to firmware
+  file mapping, if some of the installed hardware requires firmware
+  files to be installed, the code installs them automatically.
+</para>
+<para>
+  Please note, that this new functionality is restricted to the
+  unofficial installer images with firmware included (see <ulink
+  url="&url-installer;#firmware_nonfree">&url-installer;#firmware_nonfree</ulink>).
+  The firmware is usually not DFSG compliant, so it is not possible to
+  distribute it in Debian's main repository.
+</para>
+<para>
+  If you experience problems related to (missing) firmware, you might
+  want to read <ulink
+  url="https://www.debian.org/releases/bullseye/amd64/ch06s04.en.html#completing-installed-system">the
+  dedicated chapter of the installation-guide</ulink>.
+</para>
+</section>
 
ハードウェア初期化の過程でファームウェアを要求する周辺機器はますます増えています。
この問題への対処を支援するため、インストーラーが改善されています。
ハードウェアIDからファームウェアファイルへの対応を元に、一部のインストールされているハードウェアが
ファームウェアのインストールを要求する場合には自動的にインストールします。
ぱらぱら(略)
ファームウェアは通常DFSGに準拠しないため、Debianのmainで配布することはできません
ぱらぱら(略)

-- 
victory
no need to CC me :-)
CCに限らず宛先にも入れなくて良いわけですよ


debian-doc メーリングリストの案内