[debian-users 00099] Re: stretchで日本語入力できない

KISE Hiroshi kise @ fuyuneko.jp
2017年 7月 22日 (土) 01:52:48 JST


なんだか、いろいろあれなんですが。

まず、ネットワークにつないでインストールしてください。一番簡単です。
そしてそれなら、netinst.iso で充分ですね。

From: Kenji Matsui <kmatsui @ earth.kiramori.net>
Subject: [debian-users 00098] Re: stretchで日本語入力できない
Date: Fri, 21 Jul 2017 03:31:43 +0000

> この前に、文字化けを直そうとした時に
> $ LANG=C

ここまではOK。なぜ「文字化け」したか、ですが、予想ですか、
日本語を表示できるフォントが入っていなかったか、素のコンソール
だからでしょう。前者だと仮定します。

手順が書いてあったとおりだとすれば、task-japanese パッケージを
インストールした時点で日本語フォントが入ると思われます。
(task-japanese-desktop が、より妥当な気もします。こちらも一度
インストールしてみるとよいです)

設定作業、ここではインストール作業をするのですが、そのためには
一時的に英語環境にするだけで充分です。そのための LANG=C です。

フォントの問題であれば、フォントパッケージがインストールされれば
解決となります。

dpkg-reconfigure locales だとか update-locale も locale-gen も
/etc/locale.gen をいじるのも不要。というか、余計なことをして
壊している疑いあり。インストール時の設定で充分なはず。

ところで、LANGを変えましたが、これは一時的なものなので、いったん
ログアウトしてログインしなおせばよいです。


> ibus より uim の方が新しく、これからも長くサポートされる入力システムな
> のかなと感じましたので少し試してみたのですけど

…。

ちなみに、fcitx なんてのもあります。こちらを試してみるのは
どうでしょう。fcitx-kkc も fcitx-anthy もあります。
インストール後にim-config するのをお忘れなく。
そのあと、ログインし直せばいいのかな。

あと、全然関係ないですが
>> touch /var/mail/root
何の意味があるのでしょうね…。
-- 
喜瀬“冬猫”浩


debian-users メーリングリストの案内