[debian-users 00387] Re: Canon プリンタ G3310のdebianでの印刷はどうですか?

Satoru Otsubo trnsnt @ otip.jp
2018年 12月 31日 (月) 15:14:50 JST


雅さん、コメントありがとうございます。

canon3310は、両面印刷に対応していないので、
epson EW-M571T (大ボトルインクタイプ、両面印刷対応、スキャナ付き) を手に入れて、
Linux driverをインストールしてみました。

OSは、debian 8 64bit です。

Linux driverは、
http://download.ebz.epson.net/dsc/search/01/search/?LG2=JA&OSC=LX
から検索できます。

(1) printer driver
# dpkg -i epson-inkjet-printer-escpr_1.6.33-1lsb3.2_amd64.deb

としたら、lsbがインストールされていない旨のエラーが表示されました。そこで、

# apt-get install lsb

とすると、いろいろ表示され、その中に、

apt-get -f install

が必要かもとの表示もあります。そこで

# apt-get -force install

としたら、lsb 及び epson-inkjet-printer-escpr の双方が完全にインストールされたと思います。そこで、

テキストエディタを開いて印刷しようとしましたが、epson EW-M571T のプリンタ名が、プリンタ一覧にありません。

そこで、epson EW-M571T をUSBでパソコンに接続すると、epson EW-M571T のプリンタ名が、プリンタ一覧に含まれたと思います。

そして、次回からは、epson EW-M571T をUSBでパソコンに接続していない状態でも、テキストエディタ>印刷において、epson EW-M571T のプリンタ名が、プリンタ一覧に含まれているようになりました。

そこで、4段組みかつ両面印刷で印刷しました。縦じわが若干入る、インクの付着が不十分な印刷ラインが存在する等がありますが、全体として読めるので、比較的大量の文書を安価にかつ印刷物の体積をなるべく小さくするという目的は、達しているかと思います。

(2) printer utility
# dpkg -i epson-printer-utility_1.0.2-1lsb3.2_amd64.deb

を実行し、

$ dpkg -L epson-printer-utility

とすると、
/opt/epson-printer-utility/bin/epson-printer-utility
のラインが表示されましたので、

$ epson-printer-utility

とすると、ノズルチェック、ヘッドクリーニング等ができるようです。

(3) scan driver
# tar xzvf imagescan-bundle-debian-8-1.3.40.x64.deb.tar.gz

を実行。imagescan-bundle-debian-8-1.3.40.x64.debのディレクトリ cd して、install.sh があるので、

# ./install.sh

を実行。そして、

$ imagescan

としましたが、epson EW-M571T をUSBでパソコンに接続しているのに、スキャナが見つかりませんとかの表示になりましたので、パソコンを再起動すると、

$ imagescan

でスキャナが表示されました。

(パソコンを再起動しないで、スキャナが見つかるようにするにはどうするのでしょうか?)


以上の説明で間違いがあれば訂正をお願いします。


Satoru


debian-users メーリングリストの案内