[debian-users 00237] Re: Xが無い電源管理について

KISE Hiroshi kise @ fuyuneko.jp
2018年 2月 25日 (日) 04:54:13 JST


メーリングリストに送るつもりだったと勝手に判断して…。

From: Tomoo Nomura <nomurat @ tmo.co.jp>
Subject: Re: [debian-users 00227] Re: Xが無い電源管理について
Date: Sat, 24 Feb 2018 18:03:00 +0900
> setterm -blank 5 -powersave on -powerdown 15
> 
> とかやってみると、なんとなくうまく行っているようです。で、これ
> を.profileなどに書き込んでやろうと思ったのですが、他からsshで入った時
> にエラーメッセージが出て美しくないですね。.profile内で、端末が何か知る
> 方法ってありましたっけ?
> TERM=linux でコンソールと判断していいような気もします
> が。。。。。。。。。。

環境変数TERMで判定で問題ないと思います。どのドットファイルで
設定するか、という話はあるかもしれません。手近なマシンだと
/etc/bash.bashrc や ~/.bashrc にTERMで処理を振り分けている
記述があります。

ただ、この方法だと、コンソールからログインしないと有効に
ならないのですよね。完全に忘れていました。

起動直後から設定が有効になっているほうが、さらに便利かと思います。

少し調べてみたのですが、どれがベストか判断できませんでした。
((最近の)Debian向けでないものもあります)

* Linuxカーネルのパラメータなので、GRUBで設定
* /etc/issueで設定(エスケープシーケンスで設定できるので可能)
* /etc/rc.localでsetterm(systemdが普及する前の情報)
* systemdでrc.localを有効にしてsettermする

どれも今回の話とは逆の、画面をブランクにしない設定を探している
質問の回答でみつけました。
-- 
喜瀬“冬猫”浩


debian-users メーリングリストの案内