[debian-users 00247] Re: USBメモリの所有者とアクセス権を変更する方法

安達順一 adachi @ seiai.ed.jp
2018年 3月 5日 (月) 00:14:54 JST


sarge以来ずっとDebianなので
違うディストロだとどうかと言われると確かなことは言えませんが
DebianのGNOMEでいえば市販のUSBメモリは挿して認識したら読み書きできて
正しくアンマウントすれば他の機械でも問題なく利用できます。
市販のメモリはかつてはvFAT、その後NTFSです。
私はUSB-HDDを常用していてデータを持ち歩いて仕事をしていました。
NTFSになったとき所有権は??と心配しましたが全く問題なし。
パーミッションはすべてが777で所有者は私。
グループはプライベートグループ(つまり私)になります。
パーミッションはせめて770となったほうがいい気もしますが
私しか使わない環境なので余り気にしていません
せっかくLinuxにしたのだからとUSBメモリをext3でフォーマットして
保存したことがあるのですが、移動先ではuidが異なるので読めず、すぐに
諦めました。
ご自分でインストールしたシステムのようですので、rootになれば
所有者もパーミッションも変更し放題だと思うのですが、
FATやNTFSをそのまま使い、それではまずい場面では
sshを導入してscpをお勧めします

-- 
安達 順一
  adachi @ seiai.ed.jp
  http://dabiyone.webcrow.jp/
  http://seiai.ed.jp/sys/text/index.html
-------------- next part --------------
HTMLの添付ファイルを保管しました...
URL: <https://lists.debian.or.jp/pipermail/debian-users/attachments/20180305/b6ae2c58/attachment.html>


debian-users メーリングリストの案内