[debian-users 00337] Re: Libre Officeが起動しなくなり、再インストールもできなくなった

銀鮒の里学校 funakko @ funaan.org
2018年 10月 13日 (土) 01:25:31 JST


銀鮒の里学校の井田です。

のがた様、ご丁寧な情報提供を賜り、誠にありがとうございました。
頂いた下記のご助言のとおり、ppaの無効化、依存関係の壊れたパッケージのアンインストール、GNOMEとLibre 
Officeの再インストールのプロセスを実行しましたところ、Libre 
Officeが完全復活し、一発で解決しました。実際に行ってみると、Debian 9 
StretchのインストールDVDの挿入を求められましたが、DVD内のデータを使って確実に復元しようとしてのことでしたので、安心しました。探していた対処方法はまさにこのとおりです。心より感謝の意を表します。
状態についての説明が足らなかったことはお詫びいたします。

On 2018年10月12日 16:29, Jun Nogata wrote:
> のがたです。
> 
> 2018年10月12日(金) 8:12 銀鮒の里学校 <funakko @ funaan.org>:
>> OSの更新の直後、Libre Officeがすべて起動不能になってしまい、GNOMEの「ソ
>> フトウェア」のインストール候補リストにも表示されなくなりました。
> 
> 詳しい環境が書いてありませんが、これは「OSの更新直後」ではなく、
> 「stretch環境にubuntu cosmicのLibreOffice PPAを突っ込んで更新した」ですよね。
> 
> とりあえず壊れた依存パッケージを削除した上で、gnomeとlibreofficeパッケージを
> 再インストールすれば元にもどります。
> 
>      ppaを無効にする
>      # add-apt-repository --remove ppa:libreoffice/ppa
>      # apt update
> 
>      依存関係の壊れたパッケージをアンインストールして再インストールする
>      # apt autoremove
>      # apt install libreoffice libreoffice-l10n-ja gnome

さらに、新しいバージョンのLibre 
Officeのインストール方法についての情報提供も賜り、ありがとうございました。ぜひ、試してみたいと思います。

> 新しいLibreOfficeを使いたい場合は、stretch-backportsからインストールするか
> The Document Foundation版パッケージをダウンロードしてインストールしてください。
> (TDF版はDebian版パッケージと共存できます。)
> 
> stretch-backportsの追加方法は、以下のaptlineをsources.listに追記して
> 
>> deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ stretch-backports main
> 
> オプションでstretch-backportsを明示してインストールしてください。
> 
>      # apt update
>      # apt install -t stretch-backports libreoffice libreoffice-l10n-ja

今後とも、よろしくお願いします。


debian-users メーリングリストの案内