[debian-users 00433] FTPサーバーの設定について

Yasuhiko Kawano(川野安彦) ml @ field-on.net
2019年 4月 19日 (金) 18:13:18 JST


ハードディスクを認識しなくなったので、SSDに入れ替えて環境を再構築しています。
環境はDebian stretchです。
とりあえずFTPサーバーを構築しようとvsftpをインストールしてvsftpd.confを
編集しました。編集内容はサーバーワールドさんのWeb情報に準じます。

まずクライアント(Ubuntu18.10)からFirezillaでアクセス。

「filezilla ECONNREFUSED - サーバーによって接続が拒否されました」
とおっしゃいます。
念の為にftpコマンド使ってみました。

~$ ftp
ftp> open 192.168.0.10
ftp: connect: Connection refused

やはり蹴られます。
Firezillaのエラーメッセージからサーバー側ポートの設定かとnmapで確認
しました。

~$ sudo nmap -sS 192.168.0.10 -p 20-25

Starting Nmap 7.60 ( https://nmap.org ) at 2019-04-19 17:23 JST
Nmap scan report for www.xxxx.net (192.168.0.10)
Host is up (0.00011s latency).

PORT   STATE  SERVICE
20/tcp closed ftp-data
21/tcp closed ftp
22/tcp closed ssh
23/tcp closed telnet
24/tcp closed priv-mail
25/tcp closed smtp

やはり閉じてるようです。
そこでサーバー側のポートの20・21番を開けて確認してみました。

$ sudo ufw status
Status: active

To                         Action      From
--                         ------      ----
21/tcp                     ALLOW       Anywhere
20/tcp                     ALLOW       Anywhere

この状態でクライアントからftp接続すると全く同じ状況で接続できません。
過去にFTPで手間取った記憶がないので、FTPサーバーの仕組みが変わったか
設定ミスかだろうと思いますが、解決方法につきご教示ください。
-- 

Yasuhiko Kawano(川野安彦)
mailto:ml @ field-on.net



debian-users メーリングリストの案内