[debian-users 00401] btrfsのcompress=lzoを使うとネットにつながらない。

Yukio Hashimoto scebai @ topaz.plala.or.jp
2019年 2月 6日 (水) 20:26:21 JST


 こんばんは。橋本といいます。

 Btrfsの”compress=lzo”オプションをfstabに付けて起動するとネットワーク
に繋がらなくなり困っています。どなたかアドバイスをいただけないでしょうか。


 不具合の起きているPCはに以下の構成でパーティションを作成し、debian9 
stretchを新規インストールしました。

    /boot       ext4 raid1
    /           ext4 raid1
    /usr_local  ext4 raid1
    /srv        ext4 raid1
    /home       ext4 raid1
    /var        btrfs   raid1
    swap

    * /varのraid1はmdadmを使わず、btrfsの機能を使ってraid1を構築してい
    ます。

 新規インストールは問題なく終了しPCの起動とネットワークの動作ともに問題
ない事を確認しました。


 インストール後、Btrfsの透過圧縮を使いたいと思い、/etc/fstab の /var の
行を以下のように編集(compress=lzo オプションを追加した)しマシンを再起
動しました。

〇 UUID=zzzz-xxxx  /var  btrfs  noatime,nodiratime              0  0
        ↓
× UUID=zzzz-xxxx  /var  btrfs  noatime,nodiratime,compress=lzo 0  0

 再起動後、別のPCからsshでリモートログインしようとしたところ全く通信で
きない状態になっていました。
 実機のコンソールからログインして確認したところ、再起動の途中でネット
ワークがダウンしていました
 試しに、

 $ sudo ifup enp2s0

を実行したところネットワークに繋がるようになりました。

 検証のため、fstabから“compress=lzo”を削除して

  × UUID=zzzz-xxxx  /var  btrfs  noatime,nodiratime,compress=lzo 0  0
        ↓
  〇 UUID=zzzz-xxxx  /var  btrfs  noatime,nodiratime              0  0


 リブートすると問題なく外部のマシンからsshによるログインが出来るように
なりました。

 また

  × UUID=zzzz-xxxx  /var  btrfs  noatime,nodiratime,compress=lzo   0  0
        ↓
  〇 UUID=zzzz-xxxx  /var  btrfs  noatime,nodiratime,compress=zlib  0  0

        compress=lzo
            ↓
        compress=zlib

として再起動したところ、こちらも通信ができる状態で起動します。

fstab に "compress=lzo" を付けた時のみネットワークが落ちた状態になります。

“compress=lzo”オプションを使ってもネットワークが落ちないで起動出来るよ
うにするにはどの様に設定したらよいのでしょう。どなたかアドバイスをいただ
けると助かります。よろしくお願いいたします。
 なお、提示するデータに不足がありましたらご指摘くださいませ。


debian-users メーリングリストの案内