[debian-users 00517] Re: install 後、boot が途中で止まり起動できない

adachi junichi jomon @ dabiyone.com
2019年 11月 10日 (日) 14:02:05 JST


On 2019/11/10 0:46, TANAKA hiroaki wrote:
> インストールメディアを外して HDD から起動させたところ、
> boot の途上で止まって進まなくなります。
どこで止まったかということですが...
> その際の画面には以下のような内容が表示されていました(要点のみ)。
> 1 つは
> firmware: failed to load rtl_nic/rtl8168h-2.fw (-2)
> もう 1 つ
> hdaudio hdaudioCOD2: Unable to bind the codec
GRUB経由のあとboot過程の画面は出ているのですね
> 1 つ目の事項、
> nic については recovery mode で立ち上げ、firmware-realtek を
> 追加インストール、どうやら nic は rtl8139 として認識されたようですが、
シングルモード...CUIでは起動するのですね
firmware-realtek の追加は私もよくやります。
これをなされたということは、non-freeを加えていますね。

> もう 1 つのほう、
> hdaudio のほうが情報を見つけられずに対応に困っています。
> 
> boot パラメータから quiet を削って boot させてみましたが、
> No 1915 binding for Intel HDMI/DP codec
> hdaudio hdaudioCOD2: Unable to bind the codec
> だそうで……。
audio関係で起動しなくなるということはないと思っていたのですが
Intel HDMI/DP...となっていることから、ディスプレイの問題ならありえます。
ディスプレイとの接続はHDMIですかDPはdisplayportでしょうか
DVIやD-SUBに替えることができれば、それで回復するかもしれないと思います。
あるいは、そのへんでfirmwareを探すのもいいかもしれません。

当方、最近
debian-10.1.0-amd64-netinst.iso
を入れました。CPUはintelでなくamdなので条件は異なるかもしれませんが
すんなりGNOME3環境で使えるようになったものの、
サスペンドから戻れなくなっていて、dmesgを調べて、それらしきfirmwareを
追加したらGRUBの先に進めないという事態になりました。
画面は暗く、他の仮想端末も、ssh接続もできません。
resetしてGRUBからの起動時にnomodesetを指定すると
GNOME3デスクトップまで進んで、普通に使えますが、
ちょっとおもしろくありません
結局
debian-10.1.0-amd64-netinst.iso
を再度インストールしてサスペンドをoffにして使用しています。
ちなみに、悪さをしていたのはfirmware-amd-graphicsで、
firmware-linux-nonfreeというよく使われる
firmwareのセットの中に含まれるので、これを入れたら再発します。
firmware-realtek だけ追加しています(これはなくても問題はない様子)。

Debian10は動いたものの、初設定がまだで、debian9を使い続けております。

-- 
安達 順一
   jomon @ dabiyone.com
   https://dabiyone.com/
   http://dabiyone.webcrow.jp/
   http://seiai.ed.jp/sys/text/index.html


debian-users メーリングリストの案内