[debian-users 00545] Re: install 後、boot が途中で止まり起動できない

adachi junichi jomon @ dabiyone.com
2019年 11月 13日 (水) 01:41:37 JST


安達です。
GNOME入れてだめだったというのを受信して、
うちのbusterの/var/log/Xorg.0.logなどを見直していたのですが
(EE)の部分を残したままXで使えているし
結局どういう設定で動いているのか私には読み取ることが
できなくて、めげていました。

On 2019/11/12 23:11, TANAKA hiroaki wrote:
> 田中です。
> 
> Ubuntu は 起動出来ました。
> …… 腹立たしい……。w
UbuntuはDebianでいうnon-freeのドライバも
設定変更無しで取り込むということを考えると
ドライバの問題かもしれないなと感じます。
つまり/var/log/Xorg.0.log以前の部分ですね。

私の古いノートがUbuntuなのですがこれは
Debianのインストーラからインストールを選択すると
画面が黒くなってお手上げになって、
Ubuntuならすんなり入ったという事情によります。
いまから思うと、
インストールコマンドにvga=788などのオプションがあって、
これがノートの解像度に合わなかったのが原因のようです。
今回のbusterのインストールでもvga=788をvga=794にしなければ
画面が乱れてお手上げ状態でした。
ディスプレイが追随できない解像度(というか周波数)だったのでしょう。

サスペンドから戻れないということの解消のために
調べた結果
https://wiki.debian.org/AMDGPUDriverOnStretchAndBuster2
に行き当たりました。
ハードも同じで症状も似ています。
紹介されたドライバはUbuntu用ですがこれを選べば良いとあったので
やってみました。
途中しっかりとubuntu用だという警告が出ましたが
たぶんそれとは別の理由で動かなくなりました。
これから復帰するために使ったのが nomodeset オプションです。
結局再インストールしました。
インストーラーに設定を任せると、X-Windowは動きます。
ただし自動サスペンドはさせないようにして、自分でもしないように
使わなければなりません。
何が言いたかったかと言うとUbuntuの方がドライバが用意されるのが
早いねということです。

ディスプレイの解像度とか
接続ケーブルの形式とか
CPUの種類とか
書いていただけるとヒントがあるかもしれません

解像度:Xが動いていればxrandrコマンドでわかるけど、そうでなければ
ディスプレイの型番から検索とか

CPU:lscpuコマンド
私のところでは
adachi @ fumita:~$ lscpu
Architecture:        x86_64
CPU op-mode(s):      32-bit, 64-bit
...
Vendor ID:           AuthenticAMD
CPU family:          23
Model:               17
Model name:          AMD Athlon 200GE with Radeon Vega Graphics
....

ビデオチップ:lspciコマンド
私のところでは
adachi @ fumita:~$ lspci
....
04:00.0 Ethernet controller: Realtek Semiconductor Co., Ltd. 
RTL8111/8168/8411 PCI Express Gigabit Ethernet Controller (rev 15)
06:00.0 VGA compatible controller: Advanced Micro Devices, Inc. 
[AMD/ATI] Raven Ridge [Radeon Vega Series / Radeon Vega Mobile Series] 
(rev cb)
....



-- 
安達 順一
   jomon @ dabiyone.com
   https://dabiyone.com/
   http://dabiyone.webcrow.jp/
   http://seiai.ed.jp/sys/text/index.html


debian-users メーリングリストの案内