[debian-users 00550] Re: install 後、boot が途中で止まり起動できない

adachi junichi jomon @ dabiyone.com
2019年 11月 13日 (水) 23:37:21 JST


安達です。

On 2019/11/13 22:12, TANAKA hiroaki wrote:
> https://cdimage.debian.org/cdimage/archive/9.11.0/amd64/iso-cd/
> からの debian-9.11.0-amd64-netinst.iso で試したところ、
> GUI ログインまで難なく漕ぎ着けました。
私もこのメールは Debian 9 で書いています。
OSに不満はないのですが、2009年から使っているハードなので
CPUの速度とメモリ増設がかなり高く付くのでハードを替えるついでに
Debian10に乗り換える計画でした。

> wayland が私にとってはちょっと不足気味な子ということになるのでしょうか?
私のDebian10は私が禁止したわけでないのにwaylandを使わないと
判断しています。

> もう少し試してみたいとは思うのですが、最悪 9.11.0 でも良いかな、などと。
> dist-upgrade しなければ9.11.0 のままで維持できますよね?
できます。
正確には11の部分は更新されていくと思います。
私は9.4.1を入れましたが、時々Upgradeして最新の9を維持しています。
安定版は、不具合の修正を中心にした更新が中心で、
機能追加などはしないのが原則なので、安心してUpgradeできます。

> よくわからなかったのですが、deb9 系の LTS はどれでしょう?
> ご存知の方、教えていただけると嬉しいです。
https://www.debian.or.jp/using/other-release.html
でしょうか。
セキュリティアップデートの期限とその後のLTSについても
書いてあります。
Debian10.x.0以降、すんなり入るという可能性もありますから
それまでは、9にしておくのもいい方法かもしれません。

ただ、dist-upgradeする時の注意点
第4章 Debian 9 (stretch) からのアップグレード
https://www.debian.org/releases/stable/amd64/release-notes/ch-upgrading.ja.html
を読むと怖気づいて、
新規で入れてうまく行ったら乗り換えるという
道をいつも歩んでいます。
HDDに新しいパーティションを用意したり、
増設したりして、そこに追加で入れると元のOSも生きたまま
インストールされてGRUBにも自動的に認識されて
GRUBで新旧OSを選択起動することができるようになります。
(実はWindowsが入っていてもそれを含めて)
これ、便利です。
長年使っているとHDDが心配になるのでHDD増設は
なかなかリーズナブル。
それで、 2009年から現在のハードを使い続ける結果に
なっているのですけどね。

-- 
安達 順一
   jomon @ dabiyone.com
   https://dabiyone.com/
   http://dabiyone.webcrow.jp/
   http://seiai.ed.jp/sys/text/index.html


debian-users メーリングリストの案内