[debian-users 00603] Fw: Re: 手動インストールや依存のマークがリセット

skyblue zyxjulep @ gmail.com
2020年 1月 28日 (火) 22:13:26 JST


[転送]

Begin forwarded message:

Date: Tue, 28 Jan 2020 22:09:42 +0900
From: xlsvx7 @ jc4.so-net.ne.jp
To: "nakaml" <nakafumi_ml @ yahoo.co.jp>
Cc: zyxjulep @ gmail.com
Subject: Re: [debian-users 00601] 手動インストールや依存のマークがリセット



BSD、Linux とも、ホビー・ユーザーの悸村です。

年末に、武藤健志さんの著書を古書で購入し、通読していました。
『Debian GNU/Linux 徹底入門 (第3版)』、『Debian 辞典』。

apt-get upgrade すると、私的にインストールしたソフトウェア等を 

autoremove するよう奨められる現象ですが……。
この表示を出なくするには、「ホールド」(保留)が役立つかも知れ
ません。


> # echo "w3m hold" | dpkg --set-selections

> # apt-get dist-upgrade
(『Debian 辞典』、翔泳社、2005年 p.86)
(解説は、『徹底入門 (第3版)』、翔泳社、2005年 pp.143-144 にもある)


hold を解除する方法は、次のとおり。
> echo パッケージ名 install | dpkg --set-selections
(『徹底入門 (第3版)』 p.144)

但し、私見によれば、表示されなくなるだけで、根本的に解決される
わけではないようですが。

(Internet 上の記事は、今回、まだ未調査です )。

--
悸村成一


debian-users メーリングリストの案内