[debian-users 00691] Re: mail コマンドのcharset

KISE Hiroshi kise @ fuyuneko.jp
2020年 11月 27日 (金) 22:46:10 JST


mailコマンドが/usr/bin/mailで、それがbsd-mailxだという前提です。
確認はこのコマンドで。
$ update-alternatives --display mailx
または
$ ls -l /usr/bin/mail /etc/alternatives/mail

From: Tomoo Nomura <nomurat @ tmo.co.jp>
Subject: [debian-users 00690] mail コマンドのcharset
Date: Fri, 27 Nov 2020 09:41:37 +0900
> 1台の方は
> Content-Type: text/plain; charset="ANSI_X3.4-1968"
> もう一台の方は
> Content-Type: text/plain; charset="UTF-8"
> 
> 送信コマンドは
> mail -s "xxxxxxxx" foo @ sendto.address
> です。

再現実験をしてもらうのであれば、メール本文も固定のほうがよいでしょう。
(でも、今回はあまり影響ないかも?)

$ echo abcd | mail -s 以下略

> localeは
> LANG=C
> です。

localeコマンドを実行してみてください。
私の環境ではこんな感じ。

$ locale
LANG=ja_JP.UTF-8
LANGUAGE=
LC_CTYPE="ja_JP.UTF-8"
LC_NUMERIC="ja_JP.UTF-8"
LC_TIME="ja_JP.UTF-8"
LC_COLLATE="ja_JP.UTF-8"
LC_MONETARY="ja_JP.UTF-8"
LC_MESSAGES="ja_JP.UTF-8"
LC_PAPER="ja_JP.UTF-8"
LC_NAME="ja_JP.UTF-8"
LC_ADDRESS="ja_JP.UTF-8"
LC_TELEPHONE="ja_JP.UTF-8"
LC_MEASUREMENT="ja_JP.UTF-8"
LC_IDENTIFICATION="ja_JP.UTF-8"
LC_ALL=
$ 

この状態で、無指定のmailコマンドでUTF-8、LC_ALL=CでANSI_X3.4-1968に
なりました。

> 特に問題ではないのですが、どこの何を参照してcharsetを決めているのでしょ
> うか?

manページをみてみるとか。
mail(1)の、“Character sets and MIME”あたり、でしょうか。
https://manpages.debian.org/buster/bsd-mailx/mail.1.en.html#Character_sets_and_MIME

“ANSI_X3.4-1968”で検索してもよいのかも。
-- 
喜瀬“冬猫”浩


debian-users メーリングリストの案内