[debian-users 00680] bluetoothのサウンド出力デバイスが出ない時の対処方法は

adachi junichi jomon @ dabiyone.com
2020年 9月 28日 (月) 13:40:21 JST


安達です
Debian GNU/Linux 10 (buster)
netinstイメージを使ってインストールし
デフォルトのGNOMEデスクトップで使用しています。
ディスプレイドライバの問題があって
buster-backportsを加えて使用しています。

さて、問題はbluetoothのスピーカ、ヘットフォンへの切り替えです
「設定」(スパナとドライバーのXアイコン)の[サウンド]では
サウンド出力デバイスの選択の欄に
普段はライン出力のみ表示されています。
bluetoothのスピーカやヘットフォンと接続すると
デバイスが追加されて、選択すると(または自動で切り替わって)
スピーカーなどから音が出るようになります(うまくゆけば)。

ところが、ほとんどの場合、デバイスが追加にならず、使えません。
bluetoothのトングルを一旦引き抜いて再び差し込むと
9割程度GUIにデバイスが追加されて選択できるようになります。
「設定」の[bluetooth]でGUI操作で切断し、再度接続して
うまくゆくこともありますが、トングルの方が確実です。

このようなことからbluetoothの問題ではなく
デバイスの認識とドライバのロードあたりの問題と考えています。
端末からの操作でも構いません、
トングルを引き抜く代わりになる
デバイスの再スキャンとドライバの追加ないし切り替えを
促すコマンド操作がないものでしょうか。

-- 
安達 順一
   suiryounobiyone @ gmail.com
   https://dabiyone.com/
   http://dabiyone.webcrow.jp/
   http://seiai.ed.jp/sys/text/index.html

-- 
安達 順一
   jomon @ dabiyone.com
   https://dabiyone.com/
   http://dabiyone.webcrow.jp/
   http://seiai.ed.jp/sys/text/index.html


debian-users メーリングリストの案内