[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[debian-devel:09582] Re: [debian-users:16148] Re: What is this?



やなぎはらです。

> > > 最近、どっかから妙な Error-mail が来るのですが・・・。
> > > debian-users に出したものらしいのですが、
> > > 誰かお心当たりありませんでしょうか。
> > > 
> > >  順天堂大学医学部3年 深井達夫
> > >         E-mail tatsukun@xxxxxxxxxxxxxxxxxx
> 
> 申しわけないです、犯人は私です。
> 
> 昨夜、exim の設定を間違えたまま
> プロバイダからメールを取り込んでしまいました。
> (eximの設定ミスで、発信者にエラーメールが戻っちゃった)

どんなミスをしたのかを説明しておきます。

まず、自宅マシン(VAIO)のメール取り込みは次のように
行われるように設定していました。

  +--------+     
  |  ISP   |
  +--------+
      ↓
  fetchmailで取り込み、MTA(MTA = exim)へ
  このとき、MTAへのメールアドレスが yochi@localhost となる。
      ↓
  exim が起動
  /etc/exim.conf の設定に従って配送
      ↓
  .forward ファイルで procmail の振り分けを実施
      ↓
  各フォルダにメールが溜められる

      
exim の設定は 「全メールをsmarthostへ転送」にしていました。
このとき、メールアドレスが自ホストの場合
(普通、"@ホスト名", "@ホスト名.ドメイン"と"localhost"が自ホスト
のメールアドレス)、smarthostへ転送しないように設定しなくっちゃ
いけないのですが、今回は 「@localhost」がsmarthostへ転送される
設定になっていました。

/etc/exim.conf でいうと、この部分です。
------------
local_domains = localhost
------------
この localhost がなかった...。


このため、fetchmailで取り込んだメールが

	fetchmail → exim → procmail 

と流れるはずが、

	fetchmail → exim → smarthost

と流れていってしまったのです。

smarthostへ転送されたメールは、smarthostで配送できず
エラーメールとなってメール送信もとへ戻っていったのでした。

## UUネタだな。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 Yoshiaki Yanagihara  (Debian JP Project Leader)
 E-mail: yochi@debian.or.jp
         yochi@debian.org