[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[debian-devel:14842] Re: Uploaded xfree86v3 3.3.6-42.towns.1 (source i386) to master-jp



武藤@Debianぷろじぇくとです。

At Sun, 20 Jan 2002 00:55:17 +0900,
ISHIKAWA Mutsumi wrote:
> >>>>> In [debian-devel-changes : No.02211] 
> >>>>>	(KONDOU Mitihiko) <shortcut@xxxxxxxxxxxxxxxx> wrote:
> >> Source: xfree86v3
> >> Binary: xserver-towns-oldfb xserver-towns-fmt3631 xtowns-common xserver-towns-clgd xbase-clients-towns xserver-towns-crtc
> >> Architecture: source i386
> >> Version: 3.3.6-42.towns.1
> 
>  この バージョンの付け方だと debian-jp の apt line を利用していると
> debian.org の方にある xfree86v3 のソースが(明示的にバージョンをしてい
> しないと)もってこれないし 混乱を招くことが考えられますが、ソースの名前
> を変えてないのは いかなる理由ですか?

そういえば以前JPパッケージ入りのpotatoのCDを作ったときに、このせいで厄
介なことになったのを思い出しました。
-- 
武藤 健志@Debian/JPプロジェクト   (kmuto@debian.org, kmuto@debian.or.jp)
           日本Linux協会           (kmuto@xxxxxxxxxxx)
           有限会社トップスタジオ  (kmuto@xxxxxxxxxxxxxxx)
URI: http://www.topstudio.co.jp/~kmuto/ (Debianな話題など)