[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

summary about post topics-ml



的井です。

post topics-ml (dejavu) に関する、これまでの意見のサマリ(というより切
り貼りしたもの)を示します。とりあえず、勝手に整理してみました。このメー
ルにそのままリプライして話を進めるとおそらくスレッドがこんがらがるので、
スレッドを切って(できればサブジェクトも変えて)リプライして下さるとあり
がたいです。

あと、かなり強引に切り貼りかつ分類したので、意見が漏れてる可能性もあり
ます。その場合は御指摘下さい。

まあ、とりあえずこれを読んでの感想とか、思いついたこととかから始めても
いいでしょう。もちろんこのサマリにとらわれない意見もどうぞ。

よく考えたら別にメンバーを限る必要もないので、なにかお考えのある方はど
んどん意見して下さい。

なお、個人宛メールでの意見もサマリに含んでいます。


================

hns について:

At Thu, 29 Jul 1999 15:25:02 +0900,
Yuusuke Tahara <m5021212@xxxxxxxxxxxx> wrote:
> 
> 最近は http://www.debian.or.jp/diary/ が,topics-ml のようにまとめられ
> てはいないけど,tips として役立つので参考にしています.こういうシステ
> ムだと,参加している人が自由に(かつ,簡単に)登録できるので良いと思うの
> ですが,間違いがないかチェックする仕組みもないと,間違ったまま紹介され
> る可能性がありますね.

At Sat, 31 Jul 1999 00:12:33 +0900,
Tokie KOJIMA <cozy@xxxxxxxxxxx> wrote:
> 
> 時系列と、内容で分類した2つのインデックスをもつということですか。
> 
> 情報の鮮度、どのバージョンでのことか、を明示して、条件検索という
> こともできるでしょうか。


従来の topics-ml について;

At Thu, 29 Jul 1999 15:25:02 +0900,
Yuusuke Tahara <m5021212@xxxxxxxxxxxx> wrote:
>
> ところで,topics-ml の良い点は,
> 
> o 階層構造になっているので情報が見つけやすい
> o パッケージの紹介など,新しいパッケージを発見する手助けになる
> o 関係する項目が一つのページに紹介されているので見やすい
> 
> といったところでしょうか? 悪い点を挙げると...
> 
> o 情報が古くなってしまった...
> o 管理者一人に負担がかかってた?
> o 情報の追加/変更がされてない

At Sat, 31 Jul 1999 00:12:33 +0900,
Tokie KOJIMA <cozy@xxxxxxxxxxx> wrote:
> 
>  今のインデックス・ページは大きくて、キーワードが細目にないと、
> 探しづらいかな、と思います。
>  そこで、localで、namazu検索しています。
>  (http://www.debian.or.jp/search/ でも、全文検索できますよね。)
...
>  topics-ml では、実際にMLにながれたものへのリンクがあります。"BSD
>  Q&A"にはなかったので、逆によさに気づきました。
...
>  マニュアルを読むより、topics-mlには、実際のセッション例が書いて
> あるので、はじめのころ、
>  * dpkgの使い方。
>  * メンテナガイドの存在を知らなかった頃は、パッケージをつくる手順
>  は、topics-mlのとおりにしていました。
>  * カーネル・パッケージをつくる時も、topics-mlを見て。
>  
>  最近でも、全文検索でtopics-mlからヒットしたものに、助けられてい
> ます。MLの検索だと、流れを追わないとわからないことが、"結論"とし
> て書かれているのがうれしいです。
> 
>  * "英和/和英辞書"から、xdic改め、sdicの存在を知ったり。
>  (リンク・内容はobsoleteですが。)
>  * エラー・コメントがそのまま、のっていたり。
>  
>  debianで何かしたいことがあるときに、適するパッケージの存在だけ
> でなく、導入/使用方法までのっているのが、いいですね。


フォーマットについて:

At Thu, 29 Jul 1999 15:25:02 +0900,
Yuusuke Tahara <m5021212@xxxxxxxxxxxx> wrote:
>
> http://java-house.etl.go.jp/ml/topics/ などはおもしろいシステムで,ML
> のアーカイブから topics として推薦することもできるみたいです (メールを
> 投げるだけですが...).しかし管理者一人の負担になってしまうので,これは
> 望ましくないですね.
> 


At Fri, 30 Jul 99 14:51:16 +0900,
katsuyuki_1.watanabe@xxxxxxxxxxxx wrote:
> 
> FreeBSD-jp の
>   新しい QandA を投稿するには
>   http://www.jp.freebsd.org/QandA/project/submit.html
> にあるように、
> 質問とそれに対する回答を集めるというスタイルを考えています。

(編集者注;↓は "FreeBSD QandA" についての意見です)
At Sat, 31 Jul 1999 00:12:33 +0900,
Tokie KOJIMA <cozy@xxxxxxxxxxx> wrote:
>
>  質問がそのまま細目になっているので、パッと見にくいですね。
>  [管理番号]をつかって情報の更新を行っているのでしょうか。
>  1つ1つの質問に[管理番号]をつけているのは、いいアイディアだと思
> います。


At Thu, 29 Jul 1999 06:42:20 +0900,
Ken Nonaka <nonaka@xxxxxxxxx> wrote:
>
> 私は4000パッケージの分類or紹介のようなことに興味があります。
> 
↓その返答
At Thu, 29 Jul 1999 12:10:54 +0900,
Noriaki Matoi <n-matoi@xxxxxxxxxxxxxx> wrote:
>
> そうすると、Description-ja も関係するかも。そういうのをトピック集につ
> なげる、というのは便利かもしれませんよね。


更新作業など:

At Thu, 29 Jul 1999 15:25:02 +0900,
Yuusuke Tahara <m5021212@xxxxxxxxxxxx> wrote:
>
> 私としては,「簡単に登録できて,追加や更新も簡単に行えるシステム」
> であって欲しいと思います.topics-ml の頃に比べてパッケージの数が膨れ上
> がっているので,階層構造を見直すなり,探しやすくするためになにかしらシ
> ステムを見直す必要があると思います.

At Sat, 31 Jul 1999 00:12:33 +0900,
Tokie KOJIMA <cozy@xxxxxxxxxxx> wrote:
>
>  MLの[Summary]について、書き方を定めて、MLの welcome mailに記載
>  しておく、なんて。作業の自動化に少しは、貢献するかも。

At Fri, 30 Jul 99 14:51:16 +0900,
katsuyuki_1.watanabe@xxxxxxxxxxxx wrote:
> 
> あと、最初は鵜飼さんの topics-ml を最新の情報に更新するところから
> 始めたほうが良いのかな、と。

At Thu, 29 Jul 1999 23:32:37 +0900,
Ken Nonaka <nonaka@xxxxxxxxx> wrote:
> 
> cvsとかdoc-baseとかfaqomaticとか、、
> (topic-MLは手作業が多そうで大変ですね、、)
> 
> 確か、ししゃもさんのページで、
> perlスクリプトでパッケージリストのhtmlを作るのがありましたね。
> あれって、english speakerなMLで流れてたんでしたっけ?
> 
> ああいう感じで、スマートに作っていけるといいですね。

============================

-- 
----
的井 範華