[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

Re: plan po-debconf 訳



この .po で選ばせる名称は、そのまま msgid で表記された名前が plan の休
日データファイル名に一体一対応しています。従って、ファイルの中身を確認
しないと何を表しているのか分からないといういい加減なものになっています。

At Fri, 13 May 2005 18:02:17 +0900,
Shimono Atsushi wrote:
> #. Type: select
> #. Choices
> #: ../plan.templates:3
> msgid "combi"
> msgstr "ベリー"

ベリーがどこから出てきたか分かりませんが「各国の組合せ」あたりでどうで
しょう。

> #. Type: select
> #. Choices
> #: ../plan.templates:3
> msgid "czech"
> msgstr "チェコスロバキア"

分離したので「チェコ」ではありませんか。ソースには slovak が入ってますし。

> #. Type: select
> #. Choices
> #: ../plan.templates:3
> msgid "dutch"
> msgstr "ドイツ"

「オランダ」

> #. Type: select
> #. Choices
> #: ../plan.templates:3
> msgid "frswiss"
> msgstr "スイス (フランス圏)"

ソースを見ると「スイス (フランス語表記)」っぽく見えます。

> #. Type: select
> #. Description
> #: ../plan.templates:5
> msgid "What default holiday scheme do you want?"
> msgstr "規定の祝日をどこのものにしますか?"

「規定の祝日設定」


.po は、訳されるとき不安があれば元のデータが何を意味しているのか 
apt-get source して見た方が良いと思います。これはソースコードに埋め込
まれた ja.po のメッセージカタログなどでも同様です。

--
後藤 正徳