[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[debian-users:33546] Re: making a custom boot floppy on woody



むつみです。

>>>>> In [debian-users : No.33542] 
>>>>>	Shunji Satoh <shun@xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx> wrote:
>> 佐藤と申します。

>> boot-floppies は 
>> http://packages.debian.org/stable/allpackages.html
>> にはありましたが、
>> http://packages.debian.org/testing/allpackages.html
>> にはありませんでした。
>> 私はまだ勉強不足なので、woody に stable のパッケージを
>> インストールしてよいものなのかどうかを知りません。

 あぁ boot-floppies という .deb パッケージは なくなった
んですね(気が付かなかった ^^;;)

 そうすると apt-get source boot-floppies が正しいのかな?

>>   インストールをしているときに
>>   (stable or tesing) と (potato or woody) の表記方法について
>>   疑問に感じたこと
>>
>> woody-i386-1.iso (2002年6月30日 jigdo で作成) で boot し、
>> bf24 のオプションを与えてインストールすると、
>> /etc/apt/sources.list のエントリが全て stable になっています。
>> このまま気付かずに tasksel を実行すると現在の stable である potato の
>> パッケージをインストールしようとします。
>>
>> woody が stable になればこれは正しい思うのですが、
>> なぜ woody とせずに stable としているのか私には理解できません。
>> stable や testing といった表記は相対的な時間で意味をもつので、
>> 私は potato とか woody にするのが正しいと思います。
>> 勘違いでしょうか。

 ん? stable にするのが 正しいでしょう。

 stable とか testing とかに対して 相対的に変化するのは
woody とか potato とかの方ですよ?

 ふつーの人は「woody を入れたいん」じゃなくて「stable を
入れたい stable を運用したい」んではないですか?

 woody は現時点(Wed Jul  3 01:09:11 2002 時点)ではあくまで
「今回リリース予定の stable になるべきもの」のコードネームです。
これは時間がたつと「現時点で最新の stable」になり やがて
「一つ前の stable リリースだったもの」になり、そのうち
「obsolate なので debian-archive に移動(debian tree からは
消し消し」になっていきます。

 そうしたときに apt line に woody と書いておいたら、woody が
なくなってしまえば (それを書き換えないかぎり)それっきりです。

 stable で書いていれば woody の次のリリースがあっても、そのまま
dist-upgrade とかすれば 最新の stable になります。

 で、

>> woody が stable になればこれは正しい思うのですが、

 これは その通りですが woody はまもなく stable になる
予定で そこに入ってる boot-floppies は stable に収録される
ことを「すでに仮定している」から こうなっていて正しいんです。

 以前の boot-floppies は testing や unstable をさすように
apt line が書かれるようにつくられていました。それは 実際に
使われる tree をさして、諸々の動きをテストするためです。
で、そのフェーズは終わりました、リリースも近いですし、コード
を固める必要があります。つまり apt lineが stable になるのは
「意図的にやっていること」です。

 確かに現時点の タイミングで「利用する」ことを考えれば
woody と stable の mismatch が発生しているので、確かに
おかしいのですが、それは 今の boot-floppiesが「現時点の
タイミングでつかう」ことを意図してない(リリースされる
ことを意図している)からでしょう。

 testing は リリースするためのテストを行っている/リリースを
意図したものに整えていくバージョンですから当然でしょう
(利用するためのバージョンではありません)


 それとも woody がはれて stable になったときに boot-floppies
を作成しなおして、stable を向くようにすればいいじゃないかと
いうことでしょうか? その boot-floppies は いったいいつテスト
するんでしょう? woody だったものはリリースされちゃってますよね。
 リリース直後は インストーラもない状態ですか?
 CD image も作成できませんよね?
 それって リリースされている状態といっていいんでしょうか?
と その解はいろんな意味で現実的ではありません。

-- 
いしかわ むつみ
 <ishikawa@xxxxxxxxxxx>, <ishikawa@debian.org>, <ishikawa@xxxxxxxxxxxxxxxx>