[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[debian-users:43793] Debian Weekly News 2005-04-26



田村です。

DWN 2005-17 号です。翻訳に当たっては、武井さんと中野さんに
御協力頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。

--
田村 一平 <ippei1@xxxxxxxxxxxx>
Debian Description Translation Project [DDTP] 
日本語チームコーディネータ
http://www.debian.or.jp/devel/doc/Description-ja.html

---------------------------------------------------------------------------
Debian Weekly News
http://www.debian.org/News/weekly/2005/17/
Debian ウィークリーニュース - 2005 年 4 月 26 日
---------------------------------------------------------------------------

Debian コミュニティのための週刊ニュースレター、Debian ウィークリニュー
スの今年の第 17 号へようこそ。調査会社 IDC によれば、フリーソフトウェ
アは欧州において地歩を固めつつあり[1]、欧州の中〜大規模企業の 3 分の 1 
がフリーソフトウェアのデータベース管理システムを重要な業務に使っている
とのことです。リーダーシップチーム[2]は、本号の準備中に初めてのミーティ
ングを行ないました。

  1. http://www.theregister.co.uk/2005/04/18/oss_gains_in_europe/
  2. http://lists.debian.org/debian-project/2005/04/msg00324.html

GNOME 2.10 が experimental へアップロード。
Jordi Mallach さんは、2.10 の構成部分の大半が experimental ディストリ
ビューションへアップロードされ、多くの人々がすでに使用中であると報告し
ました[3]。2, 3 のライブラリは新バージョンが必要なため、それらが
Debian に取り込まれるまでの間、GNOME チームによって一時的にパッケージ
化されて専用のレポジトリへアップロードされました。

  3. http://oskuro.net/blog/freesoftware/gnome-2.10-experimental-2005-04-18-18-37

GFDL と Debian。Matthew Garrett さんは、GNU Free Documentation
License[4] に関する議論において、Debian はあらゆる人に自由をもたらすこ
とを望んでいると説明[5]しました。Matthew Wilcox さんは Debian Free
Documentation のガイドライン[6] を起草[7]し、そこではソフトウェアのも
のとはわずかに異なるドキュメントの目的や自由について定義しています。

  4. http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html
  5. http://lists.debian.org/debian-project/2005/04/msg00108.html
  6. http://people.debian.org/~willy/dfdocg-0.4.txt
  7. http://lists.debian.org/debian-project/2005/04/msg00127.html

ユーザ投票: non-free なドキュメントを削除すべきか?
Brian Nelson さんは、GNU FDL[8] が適用されている全ドキュメントを削除
[9]すべきかどうかに関する投票を企画[10]しました。Nelson さんは結果[11] 
を公表[12]し、何人かのユーザから寄せられた文書による回答[13]を強調しま
した。しかしながらこの調査に参加[14]したのはわずか数人だけでした。大半
の人はこれらのドキュメントが完全に削除されるのを望んでおらず、多くの人
は non-free へ移すのは構わないと回答しています。

  8. http://www.gnu.org/licenses/fdl.html
  9. http://people.debian.org/~srivasta/Position_Statement.xhtml
  10. http://lists.debian.org/debian-user/2005/04/msg01851.html
  11. http://people.debian.org/~pyro/fdl_poll_results.txt
  12. http://lists.debian.org/debian-project/2005/04/msg00238.html
  13. http://people.debian.org/~pyro/fdl_poll.mail
  14. http://lists.debian.org/debian-project/2005/04/msg00272.html

Debian Day 論文募集。
Alexander Shmehl さんは、今年の Debian Day[15] で講演を行なってくれる
人を募集[16]しました。Debian Day は、Debian の開発者や協力者が自分たち
のために開催する 1 日だけの会議です。ドイツのカールスルーエ市で開催さ
れる LinuxTag[17] カンファレンス & エキシビションの期間中、6 月 23 日 
(木) に行なわれる予定です。Debian Day の参加者は、その大半が熟練ユーザ
や開発者であると予想されています。講演者になりたい人は、Shmehl さん[18]
に草稿を提出すべきでしょう。

 15. http://www.infodrom.org/Debian/events/LinuxTag2005/day.html
 16. http://blog.schmehl.info/2005/04/21#CfP-Debian-Day
 17. http://www.jp.debian.org/events/2005/0622-linuxtag
 18. mailto:alexander@xxxxxxxxxxxx

Debian と mplayer の FAQ。
MJ Ray さんは、Debian ディストリビューションにおける mplayer[19] の状
況について説明している FAQ[20] の草案を発表[21]しました。この文書は、
上記の事柄について debian-legal リストでかつて行なわれた議論を要約した
ものです。Ray さんはまた、新バージョンがアップロードされて ftpmaster 
の承認待ちであり、疑惑のあるコードはすべて削除済であると説明しています。

 19. http://www.mplayerhq.hu/
 20. http://people.debian.org/~mjr/mplayer.html
 21. http://lists.debian.org/debian-legal/2005/04/msg00454.html

Debian AMD64 ミーティング。
Debian AMD64 の移植者による IRC ミーティングが 4 月 23 日に行なわれま
した。主な議題は sarge 用 AMD64 移植版の非公式なリリースと、Alioth[22] 
からよりディスク容量の多い新マシンへの移行に関する事柄でした。数人に、
近日公開予定のリリースに向けた作業が割り当てられました。新マシンは、ダ
ルムシュタット大学[23]で運営される予定です。ミーティング内容の要約と[24]
IRC ログが入手できます。

 22. http://alioth.debian.org/
 23. http://www.tu-darmstadt.de/
 24. http://debian-amd64.alioth.debian.org/irc-summary.txt

Debian コンサルタントの新ポリシー。
Debian コンサルタントチームは、コンサルタントウェブページ[25]に追加す
るための新しいポリシーを公表[26]しました。このポリシーにより、紹介され
ている全コンサルタントは作業用の電子メールアドレスが必要となり、それを
与えられていない人はコンタクトチーム[27]に連絡して、自分の登録を更新す
る必要があります。

 25. http://www.jp.debian.org/consultants/#policy
 26. http://lists.debian.org/debian-project/2005/04/msg00096.html
 27. mailto:consultants@debian.org

Debian プロジェクトリーダーレポート。
Branden Robinson さんは、彼にとって初めてのプロジェクトリーダーレポー
ト[28]を発表[29]しました。その中で Robinson さんは、sarge のリリース関
連、ARM 用 buildd、Debian の世界中にある資産、彼が受けたインタビュー、
その他多くの事について述べています。その他の内容としては、スナップショッ
ト[30]用のバックアップサイトや、Debian のインフラストラクチャにとって
不可欠なマシン用のより包括的なバックアップ戦略などです。

 28. http://people.debian.org/~branden/dpl/reports/2005-04-24.html
 29. http://lists.debian.org/debian-devel-announce/2005/04/msg00019.html
 30. http://snapshot.debian.net

1 年間の Debian 関連の雇用。
Joey Hess さんは、debian-edu の作業を行なうために SLX Debian Labs で働
いた過去 1 年間の要約[31]を発表しました。Hess さんは自分の ToDo リスト
の内容と実際に行なった作業とを比較し、sarge のリリースに向けた多くの作
業が完了に近づきつつあることが示されています。またつい最近 Hess さんは、
インストーラテスト用の彼の作業場をリモートラックに移し[32]ました。

 31. http://lists.debian.org/debian-edu/2005/04/msg00131.html
 32. http://kitenet.net/~joey/blog/entry/moving-2005-04-25-01-23.html

スナップショットサービスの重要性。
Adrian van Bidder さんは、スナップショット[33]サービスがプロジェクトに
対するその価値を認められて公式な debian.org のサービスに昇格するのでは
ないかと疑問[34]を呈しました。Martin Schlze さんは、セキュリティ上の作
業時に古いパッケージバージョンを調査しなければならなくなった場合にとて
も役に立つと説明[35]しました。

 33. http://snapshot.debian.net/
 34. http://lists.debian.org/debian-project/2005/04/msg00327.html
 35. http://lists.debian.org/debian-project/2005/04/msg00333.html

AMD64 の移植状況。
Andreas Jochens さんは、AMD64 アーキテクチャ用の最新テスト版ディストリ
ビューションをゼロから構築しようと試みたところ[36]、EM64T-P4 を 1 個搭
載した標準的なマシンでわずか一週間しかかかりませんでした。これはとても
前途有望なことです。というのも、素の Debian sarge ソースを使って問題な
く、同アーキテクチャ上でほぼすべてのパッケージが構築されたからです。

 36. http://lists.debian.org/debian-devel/2005/04/msg00884.html

セキュリティ上の更新。いつもの手順はご存知でしょう。もしこれらのパッケー
ジが 1 つでもインストールされていたら、システムを更新してください。

 * DSA 713: junkbuster[37] -- 複数の脆弱性。
 * DSA 714: kdelibs[38] -- 任意のコードの実行。 

 37. http://www.jp.debian.org/security/2005/dsa-713
 38. http://www.jp.debian.org/security/2005/dsa-714

新規または注目すべきパッケージ。以下のパッケージは、最近[39]、不安定版 
(unstable) の Debian アーカイブに追加されたか、または重要な更新を含ん
でいます。

 39. http://packages.debian.org/unstable/newpkg_main

 * aoetools[40] -- イーサネット越しに ATA を使うための補助ツール。
 * cldump[41] -- Clarion データベース用ファイル抽出プログラム。
 * darcs-buildpackage[42] -- Darcs アーカイブ内の Debian パッケージ保守用スイート。
 * gonzui[43] -- ソースコード検索エンジン。
 * kstart[44] -- チケットの更新に対応した Kerberos kinit の変種。
 * mnemo2[45] -- Horde フレームワーク用のノート & メモコンポーネント。
 * pypanel[46] -- X11 ウィンドウマネージャ用の軽快なパネル & タスクバー。
 * redland-utils[47] -- Redland Resource Description Framework (RDF) 用ユーティリティプログラム。
 * remctl[48] -- Kerberos 認証コマンドのリモート実行。
 * saidar[49] -- システム統計をライブ表示する curses ベースのプログラム。
 * sdate[50] -- 終わらない九月。
 * sidentd[51] -- S/Ident 経由でネットワークサービスの認証。
 * statgrab[52] -- システム統計に sysctl スタイルでアクセス。
 * tinywm[53] -- 小さなウィンドウマネージャ。
 * velocity[54] -- ウェブアプリケーション用の Java ベースなテンプレートエンジン。 

 40. http://packages.debian.org/unstable/admin/aoetools
 41. http://packages.debian.org/unstable/misc/cldump
 42. http://packages.debian.org/unstable/devel/darcs-buildpackage
 43. http://packages.debian.org/unstable/devel/gonzui
 44. http://packages.debian.org/unstable/net/kstart
 45. http://packages.debian.org/unstable/web/mnemo2
 46. http://packages.debian.org/unstable/x11/pypanel
 47. http://packages.debian.org/unstable/text/redland-utils
 48. http://packages.debian.org/unstable/net/remctl
 49. http://packages.debian.org/unstable/utils/saidar
 50. http://packages.debian.org/unstable/utils/sdate
 51. http://packages.debian.org/unstable/net/sidentd
 52. http://packages.debian.org/unstable/utils/statgrab
 53. http://packages.debian.org/unstable/x11/tinywm
 54. http://packages.debian.org/unstable/web/velocity

みなしご化されたパッケージ。今週 7 個のパッケージがみなしご化され、新
しいメンテナを必要としています。これでみなしご化されたパッケージは合計 
228 個となりました。フリーソフトウェアコミュニティに貢献した以前のメン
テナ達に感謝します。完全なリストが、WNPP のページ[55]にあります。もし
パッケージを引き取るつもりがあるなら、バグ報告に一言付け加えて、タイト
ルを ITA: に変更してください。

 55. http://www.jp.debian.org/devel/wnpp/

 * cscvs[56] -- CVS レポジトリを Arch アーカイブに統合するためのシステム。(Bug#305462[57]) 
 * haskelldb[58] -- データベース問い合せ記述用 Haskell ライブラリ。(Bug#305460[59]) 
 * inform-mode[60] -- Inform ファイル編集用 Emacs モード。(Bug#305463[61]) 
 * perl4caml[62] -- Ocmal プログラム内で Perl コードを使用 - ランタイムライブラリ。(Bug#305456[63]) 
 * pycaml[64] -- 組込み Python インタプリタとオブジェクト用の OCaml バインディング。(Bug#305455[65]) 
 * scsiadd[66] -- バスを再走査して SCSI デバイスの追加や削除。(Bug#306008[67]) 
 * tla-tools[68] -- GNU Arch (tla) での暮らしを楽にするユーティリティ。(Bug#305452[69]) 

 56. http://packages.debian.org/unstable/devel/cscvs
 57. http://bugs.debian.org/305462
 58. http://packages.debian.org/unstable/devel/haskelldb-bin
 59. http://bugs.debian.org/305460
 60. http://packages.debian.org/unstable/editors/inform-mode
 61. http://bugs.debian.org/305463
 62. http://packages.debian.org/unstable/libs/libperl4caml-ocaml
 63. http://bugs.debian.org/305456
 64. http://packages.debian.org/unstable/libdevel/pycaml
 65. http://bugs.debian.org/305455
 66. http://packages.debian.org/unstable/admin/scsiadd
 67. http://bugs.debian.org/306008
 68. http://packages.debian.org/unstable/devel/tla-tools
 69. http://bugs.debian.org/305452

今後も DWN を読みたいですか? このニュースレターの作成を手伝ってくださ
い。Debian コミュニティを見守って、何が起こっているかをレポートしてく
れるボランティアの記者を必要としています。どうすれば手伝うことが出来る
かについては、寄稿のページ[70]を見てください。dwn@debian.org[71] 宛の
あなたのメールを楽しみに待っています。

 70. http://www.jp.debian.org/News/weekly/contributing
 71. mailto:dwn@debian.org

今週号の Debian ウィークリーニュースは、Martin Zobel-Helas さん、
Tobias Toedter さん、Martin 'Joey' Schulze さんが編集しました。