[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

security/2006/dsa-1089.wml



杉山です。

security/2006/dsa-1089.wml の日本語訳版を debian-users:46622 の
かねこさん訳を参考に作業しました。査読と登録をお願いします。
(原文: http://www.debian.org/security/2006/dsa-1089.en.html)

------------------------------------------------------------------
#use wml::debian::translation-check translation="1.1"
<define-tag description>複数の脆弱性</define-tag>
<define-tag moreinfo>
<p>複数の問題が、高性能で細かい設定が可能な RADIUS サーバ
freeradius に発見されました。Common Vulnerabilities and Exposures
プロジェクトでは以下の問題を特定しています。</p>

<ul>

<li><a href="http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CVE-2005-4744";>CVE-2005-4744</a>

    <p>SuSE 社の研究者により、複数の「一つ違い (off-by-one)」エラーが発見
    されました。これによって、リモートの攻撃者がサービス不能 (DoS) 攻撃を
    引き起こし、ことによると任意のコードを実行してしまうかもしれません。</p></li>

<li><a href="http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CVE-2006-1354";>CVE-2006-1354</a>

    <p>入力の検証が不十分なため、リモートの攻撃者が認証を迂回したり、
    サービス不能 (DoS) 攻撃を引き起こすことが可能です。</p></li>

</ul>

<p>前安定版ディストリビューション (oldstable、コードネーム woody)
は、このパッケージを含んでいません。</p>

<p>安定版ディストリビューション (stable、コードネーム sarge)
では、この問題はバージョン 1.0.2-4sarge1 で修正されています。</p>

<p>不安定版ディストリビューション (unstable、コードネーム sid)
では、この問題はバージョン 1.1.0-1.2 で修正されています。</p>

<p>freeradius パッケージのアップグレードをお勧めします。</p>
</define-tag>

# do not modify the following line
#include "$(ENGLISHDIR)/security/2006/dsa-1089.data"