[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

security/2006/dsa-1115.wml



杉山です。

security/2006/dsa-1115.wml の日本語訳版を debian-users:46919 の
かねこさん訳を参考に作業しました。査読と登録をお願いします。
(原文: http://www.debian.org/security/2006/dsa-1115.en.html)

------------------------------------------------------------------
#use wml::debian::translation-check translation="1.1"
<define-tag description>整数オーバフロー</define-tag>
<define-tag moreinfo>
<p>Evgeny Legerov さんにより、PGP 代替プログラムの GNU プライバシーガード gnupg
に整数オーバフローがあり、長大なユーザ ID
文字列によりセグメンテーションフォルトを引き起こし、
さらにメモリを上書きできる可能性があることが発見されました。</p>

<p>安定版ディストリビューション (stable、コードネーム sarge)
では、この問題は GnuPG のバージョン 1.4.1-1.sarge4
および GnuPG2 のバージョン 1.9.15-6sarge1 で修正されています。</p>

<p>不安定版ディストリビューション (unstable、コードネーム sid)
では、この問題は GnuPG のバージョン 1.4.3-2 で修正されています。
GnuPG2 の修正は、保留中です。</p>

<p>gnupg パッケージのアップグレードをお勧めします。</p>
</define-tag>

# do not modify the following line
#include "$(ENGLISHDIR)/security/2006/dsa-1115.data"