[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

security/2006/dsa-1188.wml



杉山です。

security/2006/dsa-1188.wml[1] の日本語訳版を作業しました。
査読をお願いします。

1. http://www.debian.org/security/2006/dsa-1188.en.html

------------------------------------------------------------------
#use wml::debian::translation-check translation="1.1"
<define-tag description>フォーマット文字列</define-tag>
<define-tag moreinfo>
<p>複数のセキュリティに関する問題が、ウェブベースの
GNU メーリングリストマネージャ mailman で発見されました。
Common Vulnerabilities and Exposures プロジェクトでは以下の問題を特定しています。</p>

<ul>

<li><a href="http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CVE-2006-3636";>CVE-2006-3636</a>

    <p>Moritz Naumann さんにより、リモートの攻撃者が任意のウェブスクリプトや HTML
    を注入することを可能にする、複数のクロスサイトスクリプティング問題が発見されました。</p></li>

<li><a href="http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CVE-2006-4624";>CVE-2006-4624</a>

    <p>Moritz Naumann さんにより、
    リモートの攻撃者がログファイルに任意の文字列を注入できることが発見されました。</p></li>

</ul>

<p>安定版ディストリビューション (stable、コードネーム sarge)
では、この問題はバージョン 2.1.5-8sarge5 で修正されています。</p>

<p>不安定版ディストリビューション (unstable、コードネーム sid)
では、この問題はバージョン 2.1.8-3 で修正されています。</p>

<p>mailman パッケージのアップグレードをお勧めします。</p>
</define-tag>

# do not modify the following line
#include "$(ENGLISHDIR)/security/2006/dsa-1188.data"