[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

security/2006/dsa-1190.wml



杉山です。

security/2006/dsa-1190.wml[1] の日本語訳版を debian-users:47422[2] の
かねこさん訳を参考に作業しました。査読をお願いします。

1. http://www.debian.org/security/2006/dsa-1190.en.html
2. http://lists.debian.or.jp/debian-users/200610/msg00048.html

------------------------------------------------------------------
#use wml::debian::translation-check translation="1.1"
<define-tag description>バッファオーバフロー</define-tag>
<define-tag moreinfo>
<p>Oliver Karow さんにより、MaxDB データベースの WebDBM
フロントエンドが、リクエストの受け渡しの際にサニタイズ処理を充分に行っておらず、
任意のコードを実行される可能性があることが発見されました。</p>

<p>安定版ディストリビューション (stable、コードネーム sarge)
では、この問題はバージョン 7.5.00.24-4 で修正されています。</p>

<p>不安定版ディストリビューション (unstable、コードネーム sid)
では、この問題は近く修正される予定です。</p>

<p>maxdb-7.5.00 パッケージのアップグレードをお勧めします。</p>
</define-tag>

# do not modify the following line
#include "$(ENGLISHDIR)/security/2006/dsa-1190.data"