[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[debian-devel:14809] Re: About conffile and diversion



At Mon, 14 Jan 2002 03:06:02 +0900,
KONDOU Mitihiko wrote:

> XTOWNS (FM-TOWNS 上で動作する X Window System) のメンテナを
> しているのですが、
> 今回、woody に対応したバージョンを作成しようとして、
> XKB 関連ファイルのことで困っております。
> 
> potato (XFree86 Version 3.3.6) の時は、
> /usr/X11R6/lib/X11/xkb/ に置かれていたので、FM-TOWNS と衝突する
> ファイルは、divert 処理をしていました。
> 
>   geometry.dir, compat.dir, keycodes.dir, types.dir など 11 個が
>   その対象になります。
> 
> しかし、woody (XFree86 Version 4.1.x) では、
> /etc/X11/xkb/ に移動し、
> 
> Files in /etc must be marked conffiles
> 
> になるそうですね。
> と言うことは、divert 処理ができない(してはいけない)ことに
> なると理解したのです(実際に conffiles に該当ファイルを含めて、
> dpkg-divert をかけると、望む動作をしてくれません)が、
> 何か良い回避策 or 解決方法はないでしょうか?

一方が conffiles にしていて、かつ違う内容のfileをインストールする
正式な方法はたぶんないです。

> conffiles に含めないで、dpkg-divert をかけると、
> 期待通りの結果になるのですが、

これも、おとしあながあったような…
-- 
鵜飼文敏