[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[debian-devel:15515] Re: Test package of xdvik-ja 22.40t-j1.12 is available



八田(ま)です。

>>>>> In [debian-devel : No.15514] 
>>>>>	TSUCHIYA Masatoshi <tsuchiya@xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx> wrote:

中> xdvik-ja を使うのは日本人だけではありません。日本語の dvi ファイル
中> を(日本人以外の人が) 外国で読みたいという要求は以前からありました。
中> でも、たまにしか見ない日本語ドキュメントの為に、いつも使うプログラ
中> ムを (いくら、完全互換 (本当かな) だからといってあげても)、由緒正
中> しくないものに変更すのには抵抗があったりしないかしら。

(引用前後します)

> また,alternatives で制御してしまうと,ユーザー権限ではなかなか変更で
> きないので,ユーザーAは本家 xdvi を利用したいが,ユーザーBは日本語化 
> xdvi を利用したいというマルチユーザーな状況にうまく対応できない,とい
> うことも問題だと思います.

この種のことが問題になるのは、結局「xdvi で読めるが xdvi-ja で読めない
dvi がある」というケースだけだと思いますが(画面表示も現状英語のままな
わけだし)、そういうことはあるんでしょうか。寡聞にして知らないのですが。

ちなみに、もしそういうことがあるのなら、それは単に xdvi-ja のバグだと
思いますので、そっちを直す方が適切な対処だと思います。

# 微妙に自分の能力を棚に上げて議論していますが(笑)

中> 現在は xdvik と xdvik-ja は元になっているバージョンは、同じですし、
中> teTeX 側で特別なパッチを当てていませんが、いつまでも保障できるわけ
中> ではありません。

Debian のレベルで「保障」する必要もないような...

> というわけで,環境変数 LANG を参照して利用するバイナリを変えるように 
> /usr/bin/xdvi を divert するのはどうでしょうか.とりあえず,試しに作っ
> たパッケージ(0.3)をいつものところに置いておきます.一応,-ja/+ja とい
> うオプションでも制御できるようなっています.

LANG で切り替えるというアプローチ自体には特に異論ありませんが、上記の
ような理由から「そこまでする必要があるのかなあ」というのが率直な感想で
す。

> ただし,この変更は alternatives の設定との相性が良くないので,debian 
> のことが良く分かっている人にはお節介な変更かも知れません.

「相性が悪い」とはどのあたりでしょうか? alternatives は確か xdvi.bin 
を xdvi.real と xdvi-ja.real で切り替えていたような覚えがありますので、
/usr/bin/xdvi から LANG に応じて xdvi.real なり xdvi-ja.realを呼ぶかぎ
りでは問題ないような気がしますが。

# 勘違いしているかもしれません。

--
八田 真行 (Masayuki Hatta)
mhatta@xxxxxxx / mhatta@debian.org / mhatta@xxxxxxxxxxxxx