[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[debian-users:33308] Re: physical (lowlovel) format via USB FDD



むつみです。

>>>>> In [debian-users : No.33301] 
>>>>>	Taketoshi Sano <kgh12351@xxxxxxxxxxx> wrote:
>> 佐野@浜松です。

>> USB FDD 経由でフロッピーを物理フォーマットするには、
>> 何を使えば良いのでしょう ?

 んー 解決法じゃないですが、

>> 通常の /dev/fd0 (2,0) や /dev/fd0u1440 (2,28) などで
>> あれば、superformat を使えばいいのですが、USB FDD の
>> 場合 /dev/sda になってしまうので、
>>
>>  $ superformat -B A /dev/sda
>> open: そのようなファイルやディレクトリはありません
>>
>> と言われてしまいます。

 この -B オプションのあとの A ってのは なんでしょうか?

>> open: そのようなファイルやディレクトリはありません

 すくなくとも このエラーは、この A のせい出ているようですが。
(A を デバイスだと思って open() しにいっちゃうと思うすが)
 
$ superformat -B /dev/sda hd

だと(USB floppy ではなく Memory stick で確認しましたが)、

Not a floppy drive

と出ますね。うんで ソース見てみると、

 src/driveprm.c の getdrivenum() で

        if (!S_ISBLK(buf->st_mode) || 
            major(buf->st_rdev) != FLOPPY_MAJOR) {
                fprintf(stderr,"Not a floppy drive\n");
                exit(1);
        }

とかやっちゃってるので、おそらく /dev/sd* に対しては
superformat は動いてくれないものと思います。

-- 
いしかわ むつみ
 <ishikawa@xxxxxxxxxxx>, <ishikawa@debian.org>, <ishikawa@xxxxxxxxxxxxxxxx>