[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[debian-devel:14720] Re: new gs-ja/gs-aladdin-vflib



>> On Mon, 3 Dec 2001 12:37:39 +0900
>> kohda@xxxxxxxxxxxxxxxxxxxx (Atsuhito Kohda) said as follows:

>> リビルドしようとして以下の手順で作業したのですが、

>念の為ですが,これは vflib-support と jpdrivers-support 共に yes にし
>たのでしょうか,それともどちらかだけでしょうか?

最初は vflib-support だけを yes にして作業して、次に jpdrivers-support 
も yes にしました。どちらの場合も同じエラーが出たと思います。

;; 添付したエラーは、両方ともに yes にした状況で採取しました。


>ついでに libglib1.2-dev はインストールされてますで
>しょうか?

    $ dpkg --status libglib1.2-dev | head -8
    Package: libglib1.2-dev
    Status: install ok installed
    Priority: optional
    Section: devel
    Installed-Size: 413
    Maintainer: Akira TAGOH <tagoh@debian.org>
    Source: glib1.2
    Version: 1.2.10-2

となっていますから、インストールされていますね。

>> ご覧の通り、paper.h が存在しないよ、というエラーで止まってしまいます。
>> ちょっと調べてみたところ、libpaperg-dev に含まれているようなので、この
>> パッケージを Build-Depends: に追加する必要があると思うのですが、どうで
>> しょうか?

>はい,その通りでしょうね。paper.h はデフォルトでも必要
>みたいなので追加しておきます。

># このあたりまだ全然整理しきれてません ^^;

>> というエラーで止まりました。これは libgimpprint-dev に含まれているよう
>> ですが、こちらの場合は単純に Build-Depends: に追加するのではなくて、存
>> 在しない場合は無視してくれるようになってくれると嬉しいと思います。

すみません、こっちの方のエラーメッセージが間違ってました。正しくは以下
の通り。

gcc `cat ./obj/cc.tr`  -DHAVE_MKSTEMP -O2 -Wall -Wstrict-prototypes -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wtraditional -fno-builtin -fno-common  -I./obj -I./src  -o ./obj/gdevstp.o -c `gimpprint-config --cflags` gimp-print/gdevstp.c
/bin/sh: gimpprint-config: command not found
gimp-print/gdevstp.c:37: gimp-print/gimp-print.h: そのようなファイルやディレクトリはありません
make[1]: *** [obj/gdevstp.o] エラー 1
make[1]: Leaving directory `/home/tsuchiya/work/elisp/debian/tools/gs-aladdin-vflib/gs-aladdin-vflib-7.03'
make: *** [build-stamp] エラー 2

>当然の希望でしょうが,そうするには debian/devices の修正が必要だと思
>います。

良く分かっていないのですが、とりあえず debian/gen-makefile を以下のよ
うに変更すると、libgimpprint-dev がインストールされていない場合は stp 
デバイスをコンパイルしないようになります。

--- debian/gen-makefile.ORIG	Tue Dec  4 00:59:05 2001
+++ debian/gen-makefile	Tue Dec  4 00:49:45 2001
@@ -32,6 +32,14 @@
 close DEVICES;
 print "done\n";
 
+## When libgimpprint-dev is not installed, remove stp from compiling device list.
+{
+    open DPKG, "dpkg --status libgimpprint-dev|" or die "can't run dpkg: $!";
+    ( ( grep( /^Status: /, <DPKG> ) )[$[] =~ /ok\s+installed$/ )
+	or @devices = grep( $_ ne 'stp', @devices );
+    close DPKG;
+}
+
 if (defined $ENV{GS_CC}) {
 	print "WARNING: Using $ENV{GS_CC} to compile ghostscript!!!}\n";
 	print "Press return to continue...\n";
もう少し凝ったことをするならば、以下のように debian/gen-makefile を変
更するのはどうでしょうか。このように変更すると、debian/exclude-devices 
が存在した場合には、そのファイルの中身を検査して、指定されているドライ
バを compile しないようにします。

--- gen-makefile.ORIG	Tue Dec  4 00:59:05 2001
+++ gen-makefile	Tue Dec  4 01:10:45 2001
@@ -32,6 +32,17 @@
 close DEVICES;
 print "done\n";
 
+if( -f "debian/exclude-devices" ){
+    open( EX, "<debian/exclude-devices" ) or die "can't open debian/exclude-devices: $!";
+    my %exclude;
+    while( <EX> ){
+	s/\s+$//;
+	$exclude{$_}++ unless( /^#/ or /^$/ );
+    }
+    close EX;
+    @devices = grep( ! $exclude{$_}, @devices );
+}
+
 if (defined $ENV{GS_CC}) {
 	print "WARNING: Using $ENV{GS_CC} to compile ghostscript!!!}\n";
 	print "Press return to continue...\n";
-- 
土屋 雅稔  ( TSUCHIYA Masatoshi )