[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[debian-devel:15676] Re: watanabe font problem



佐野@浜松です。

# 昨夜はカーネルの更新で時間を取られてその後の状況を把握してません。
# 既に周知のことだったらごめんなさい。

In <80d6haj3fl.wl@xxxxxxxxxxxxxxxxxx>,
  on "Thu, 19 Jun 2003 09:50:40 +0900',
   with "[debian-devel:15672] Re: watanabe font problem",
 GOTO Masanori <gotom@debian.or.jp> さん wrote:

>> - 問題となるパッケージの特定
>> 	watanabe-*, kochi-* すべて?
>
> ttf-kochi-gothic, ttf-kochi-gothic-naga10, ttf-kochi-mincho,
> ttf-kochi-mincho-naga10, ttf-xtt-watanabe-mincho,
> ttf-xwatanabe-mincho, watanabe-vfont

ttf-xtt-wadalab-gothic にも渡辺明朝の記号部分が入っているそうなので
そちらも影響を受けるそうですね。(書体 Wiki のむつみさんの記述より)

ただ、松坂先生のところのページを見ましたが、これらの記号はすべて
 wadalab-sym.7.tar.gz に含まれている (jis-2[123678].ps) と
思います。(足りないのは縦書き用の句読点などだけ、のはず)

書体 Wiki から辿れる誰かの日記にも、「和田研 Font を pfaedit で
 TrueType 化してみたが、キリル文字やギリシャ文字は含まれている
ようだ」という記載がありました。昨夜確認した限りでは、その他の
記号も全てあるように思えます。

話は変りますが、pfaedit はかなり使えそうですね。縦書き用の句読点
を作成する際はすこしずつ数値を変更しては結果を ps ファイルにして
gv で確認、といった手間のかかる作業をしていましたが、これなら
画面上で結果を見ながら制御点を変更していけるので、非常に楽が
できそうです。

Type1 から TrueType への変換も、簡単にできそうですし。
cb2ttj の時はかなり苦労してライセンスの確認とかしてましたが、
今回は pfaedit だけでやれそうなのでもう cb2ttj は不要かな。

漢字は数が多いので大変ですが、ひらがな、カタカナとか記号部分
だけならちょこちょこっとやればすぐに整形できそう。

ひらがなの形でいくつか気に入らないものがあったので、自分でも
ちょっとやってみようかなとか思いましたが、時間はそれなりに
かかりそうですね。

東風関係者の方の中にも和田研フォントをベースにとりあえず
使えるモノを出そうという方向で検討をされている方がみえる
ようなので、それが早期にリリースされることを期待しています。

-- 
 # (わたしのおうちは浜松市、アカウミガメのふるさとの街)
   <kgh12351@xxxxxxxxxxx> : Taketoshi Sano (佐野 武俊)