[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[debian-devel:16029] Re: tasksel japanese entry



At Thu, 20 May 2004 05:26:31 +0900,
Hiroshi Fujishima wrote:
> >>>>> In [debian-devel : No.15922] 
> >>>>>	GOTO Masanori <gotom@debian.or.jp> wrote:
> > 初期インストール時に、特定のカテゴリにあるパッケージをまとめて入れるた
> > めの仕組みとして tasksel がありますが、これの日本語環境リストが若干古
> > いようです。現在の一覧は以下のとおりです。
> 
> > 	 skk
> 
> > 他に入れたい/削除したいものはありますか?
> 
> skk を削除して、ddskk を入れたほうがよいのではないでしょうか。というの
> は、tasksel で japanese を入れた後、language-env にふくまれている、
> set-language-env で、~/.emacs を作成すると、skk は LEIM 対応(?) ではな
> いので、(set-input-method "japanese-skk") のところで、
> [debian-users:39342] にあげられているようなエラーになります。

2つの話が重なっているようですが、もし skk に問題があれば skk を、
language-env に問題があれば language-env を、それぞれ直すべきだと思い
ます。skk ユーザではないので良く分かりませんが、これは language-env が 
"japanese-skk" と設定するからいけないのではないのでしょうか。

tasksel の skk -> ddskk 変更については skk を利用している方の意見次第
だと思います。

Regards,
-- gotom