[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

Re: DWN 2000-7-11



小山です。

内田さんの指摘を適用しました。

-- 
小山祐司
.|#use wml::debian::weeklynews::header PUBDATE="2000-7-11" SUMMARY="Reports from the Zeroth Debian Conference; waiting for Test Cycle 3"

#use wml::debian::weeklynews::header PUBDATE="2000-7-11" SUMMARY="第零回 Debian Conference のレポート; テストサイクル 3 を待つ"

.|<p>
.|<b>Welcome</b> to Debian Weekly News, a newsletter for the Debian developer
.|community. This is a combined two week edition.
.|</p>

<p>
<b>ようこそ</b>。Debian 開発者のみなさん向けニューズレター、
Debian ウィークリーニュースへ。これは二週分の合併号です。
</p>

.|<p>
.|<b>The Zeroth Debian Conference took place last week</b> in Bordeaux,
.|France. During the Conference many
.|<a href="http://lsm.abul.org/program/topic18_en.html";>topics</a> were
.|presented, including two introductory talks on the Hurd, given by Neal
.|Walfield and Richard M. Stallman; an overview of Debian 
.|<a href="http://www.wi.leidenuniv.nl/~wichert/talks/";>past and
.|present</a>, as well as some brief discussion about a new package
.|format, given by Wichert Akkerman; <a href="http://www.pingoo.org/";>PingOO</a>,
.|a project to provide schools with communication servers administered remotely 
.|by a distributed team, and <a href="http://www.openrock.net/";>Telemetry
.|Software</a> (management and diagnostics
.|of networks and servers) provided by <a href="http://www.siterock.com/";>
.|SiteRock</a>, both of them based on Debian GNU/Linux. Major discussions
.|took place around the topics of Debian's internal organization and the new
.|maintainer process. For more information, see
.|<a href="http://lists.debian.org/debian-news-00/msg00023.html";>this
.|summary</a> by Marcelo Magallon. <a href="mail#2">Plans</a> are already
.|underway for the First Debian Conference next July.
.|</p>

<p>
フランスのボルドーにて、
<b>先週、第零回 Debian Conference が開催されました</b>。
Neal Walfield と Richard M. Stallman による
Hurd について二つの最初の講演も入れて、
カンファレンスではたくさんの
<a href="http://lsm.abul.org/program/topic18_en.html";>トピック</a>が
発表されました。
新しいパッケージフォーマットについての短いディスカッションもあった
Wichert Akkerman による Debian の
<a href="http://www.wi.leidenuniv.nl/~wichert/talks/";>
過去と現在</a>の概要、
共に Debian GNU/Linux をベースにしている
<a href="http://www.pingoo.org/";>PingOO</a>とよばれる
分散したチームが遠隔管理する
コミュニケーションサーバーを学校に提供するプロジェクトと
<a href="http://www.siterock.com/";>SiteRock</a>提供の
<a href="http://www.openrock.net/";>Telemetry Software</a>
(ネットワークとサーバの管理と診断)、などがありました。
主なディスカッションでは Debian コミュニティの内部構成と
新しいメンテナ手続きを主題として行なわれました。
詳細は Marcelo Magallon による
<a href="http://lists.debian.org/debian-news-00/msg00023.html";>この
まとめ</a>を見てください。
来年の 7 月、第一回 Debian Conference の
<a href="mail#2">計画</a>はすでに進行中です。
</p>

.|<p>
.|Anthony Towns 
.|<a href="http://lists.debian.org/debian-devel-announce-0007/msg00000.html";>
.|posted an update</a> on the <b>status of test cycle 3</b>, which begins Real
.|Soon Now. "<i>The purpose of the third test cycle is simply to ensure that
.|we're ready to release: we believe the previous two cycles have shaken out
.|most of the bugs in the install procedure, so we don't expect major
.|problems.</i>" Randolph Chung said in
.|an <a href="http://lists.debian.org/debian-testing-0007/msg00006.html";>
.|install report</a> of the latest boot-floppies build that boot-floppies
.|"<i>2.2.16 for i386 is definitely ready for upload, and probably ready for
.|potato release.</i>" Things have been slightly delayed though, with so many
.|Debian people at the Zeroth Debian Conference.
.|</p>

<p>
Anthony Towns は、もうまもなく始まる<b>テストサイクル 3 の状況</b>の
<a href="http://lists.debian.org/debian-devel-announce-0007/msg00000.html";>
最新情報を投稿しました</a>。
「<i>第三回テストサイクルの目的は、
単に私たちがリリースの準備ができていることを確実にすることである。
私たちは前の二つのテストサイクルで
インストール手順の大部分のバグを振るい落としたと思うので、
私たちは大きな問題があるとは思わない</i>」
 Randolph Chung は最新の boot-floppies の
<a href="http://lists.debian.org/debian-testing-0007/msg00006.html";>
インストール報告</a>の中で、boot-floppies の
「<i>i386 用 2.2.16 はきちんとアップロードする
準備ができている。そしておそらく
 potato のリリースの準備もできている。</i>」
と言っています。
しかし状況は少し遅れています。あまりにたくさんの
Debian 関係者が第零回 Debian Conference に出席しているからです。
</p>

.|<p>
.|<b>Saying goodbye to libc5.</b> Ben Collins <a href="mail#1">proposed</a>
.|that all the libc5 support packages be removed from unstable, since it has
.|been years since Debian was a libc5 distribution and keeping libc5 support
.|has led to a "<i>lot of very old cruft and hacks</i>". Ben asked if
.|anyone had "<i>compelling reasons to continue to have it around</i>", and so
.|far no one has thought of any.
.|</p>

<p>
<b>libc5 にお別れを。</b> Ben Collins は
すべての libc5 サポートパッケージを unstable から削除することを
<a href="mail#1">提案しました</a>。
Debian が libc5 ディストリビューションだった時から何年もたっていること、
libc5 のサポートを続けることは
「<i>多くの古くさくてうれしくないものと場当たり的な修正</i>」が
必要になるからです。Ben は誰か
「<i>libc5 を入れておいたままにするやむをえない理由</i>」があるかどうか
聞きましたが、何か思いつく人は誰もいませんでした。
</p>

.|<p>
.|Paul J Thompson thinks that <b>Debian is reaching "<i>critical mass</i>" of
.|public recognition</b>. He cites the increasing number of 
.|<a href="../../../../related_links#basedon">distributions based on Debian</a>,
.|the many people and projects that are beginning to release debian packages and
.|support Debian, etc. With growth comes problems, and Paul identifies two key
.|problems that are nothing new: the unmanageable number of packages, and release
.|schedule difficulties. He goes on make a "<i>radical</i>" suggestion to
.|address the problems -- split up Debian into several sections like core,
.|rapid development, and so on, that have different release schedules. It's an
.|<a href="http://lists.debian.org/debian-devel-0006/msg02181.html";>
.|interesting message</a>, well worth reading even if you
.|<a href="http://lists.debian.org/debian-devel-0006/msg02209.html";>
.|disagree</a> with his ideas.
.|</p>

<p>
Paul J Thompson は、<b>Debian は一般に認知される
「<i>臨界質量</i>」に達した</b>と考えています。
彼は
<a href="../../../../related_links#basedon">
Debian をベースにしたディストリビューション</a>の数の増加、
Debian パッケージをリリースしたり
Debian をサポートし始めている多くの人々やプロジェクト、などを
理由に挙げました。成長による問題について、
Paul は新しくも何ともありませんが
二つの重要な問題を確認しました。
手に余るパッケージの数とリリース計画の難しさです。
彼は続けて、問題に取り組むために「<i>過激な</i>」提案をしました。
Debian を別々のリリース計画を持つ
 core、rapid development 等々のように
いくつかのセクションに分割することです。
これは
<a href="http://lists.debian.org/debian-devel-0006/msg02181.html";>
興味深いメッセージ</a>です。もしあなたが彼のアイデアに対し
<a href="http://lists.debian.org/debian-devel-0006/msg02209.html";>
不賛成</a>だったとしても、読むに値します。
</p>

.|<p>
.|<b>More news tidbits:</b>
.|<ul>
.|<li>Chuan-kai Lin has 
.|<a href="http://lists.debian.org/debian-devel-0007/msg00327.html";>set
.|up</a> a  <a href="http://oink.cc.ntu.edu.tw/~cklin/signing/index.html";>web
.|page</a> devoted to tracking key signing requests.
.|<li>Fumitoshi UKAI is working on
.|<a href="http://lists.debian.org/debian-devel-0007/msg00341.html";>auto-apt</a>,
.|a tool that tracks the files you try to use and automatically installs them on
.|the fly.
.|<li>Slashdot is
.|<a href="http://slashdot.org/article.pl?sid=00/07/10/1256216&mode=nested";>
.|interviewing Ian Murdock</a>, Debian's founder.
.|</ul>
.|</p>

<p>
<b>その他のニュースのさわり。</b>
<ul>
<li>Chuan-kai Lin は鍵の署名のリクエストを追跡することに特化した
<a href="http://oink.cc.ntu.edu.tw/~cklin/signing/index.html";>
ウェブページ</a>を
<a href="http://lists.debian.org/debian-devel-0007/msg00327.html";>
立ち上げ</a>ました。
<li>Fumitoshi UKAI は
<a href="http://lists.debian.org/debian-devel-0007/msg00341.html";>auto-apt</a>
という名前の、あなたが使おうとするファイルを追跡し
オンザフライで自動的にインストールするツールに取り組んでいます。
<li>Slashdot は Debian の創設者の
<a href="http://slashdot.org/article.pl?sid=00/07/10/1256216&mode=nested";>
Ian Murdock にインタビューしています</a>。
</ul>
</p>

.|<p>
.|And finally, here is
.|<a href="http://www.zdnet.com/enterprise/stories/main/0%2c10228%2c2598156%2c00.html";>
.|an article</a> by one reporter who really understands Debian (and reads
.|debian-devel). "<i>Debian stands out as the primary Linux distribution
.|that is a community, as opposed to other distributions that simply
.|have communities.</i> 
.|[...]
.|<i>Debian's committee-type workings are occasionally cantankerous and
.|political, and it has never been quick to react or to release. But the
.|quality of its work is unquestioned, as is the group's commitment to
.|software freedom.</i>"
.|</p>

<p>
そして最後に、
本当に Debian を理解している(debian-devel も読んでいる)
レポーターの一人による
<a href="http://www.zdnet.com/enterprise/stories/main/0%2c10228%2c2598156%2c00.html";>
記事</a>を紹介します。
「<i>Debian は、単にコミュニティを持つ
他のディストリビューションとは違い、
コミュニティそのものである
最初の Linux ディストリビューションという点で
傑出している。</i>
[...]
<i>Debian の委員会方式の活動は、時として頑固で政治的であり、
迅速な反応やリリースはされたことがない。
しかし、この団体のフリーソフトウェアコミュニティへの公約にあるように、
その業績の質は疑問の余地が無い</i>」
</p>

.|#use wml::debian::weeklynews::footer