[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

Re: The Debian Description Translation Server



佐野@浜松です。

In <87lmkh9igp.wl@xxxxxxxxxxx>,
  on "Sun, 19 Aug 2001 06:16:54 +0900',
   with "Re: The Debian Description Translation Server",
 Ippei Tamura <ippei1@xxxxxxxxxxxx> さん wrote:

> But I found this in a old mail from Taketoshi Sano <kgh12351@xxxxxxxxxxx>:
> 	Description is more hard, since there are awfully much packages in
> 	Debian.  We, Debian JP Project, had been doing the work for translation
> 	of description for hamm, and slink.  For slink, it may be about more than
> 	60% of descriptions are translated, I suppose (don't know the detail).

うーむ、、、なるほど。なんか書いた覚えはあるな、、、どういう
文脈での発言だったっけ。web の翻訳と description の翻訳を
比較する話だっけかな ?

> Help this group or move the whole group to the ddts...
> 
> Thanks for your help.

> 氏は Debian-JP において Description の翻訳プロジェクトが
> 存在することは知っているようです。が、その現状はご存知ない
> みたい。

どなたか www@org とか ? で現状を報告してきてくださいませ。

> JP 独自にやるより、せっかく共通の枠組ができたのですから
> そこに合流する方がベターだと思うのですが、皆さんの
> 御意見はいかがでしょうか?

賛成です。野首さんの書かれたように、せめて今までの成果だけでも
出しておきたいところですね。(って誰がやるんだ、という話が)

> 個人的には、自分ににできるのは翻訳だけで、その成果を aptable に
> できるようなプログラマ的資質は皆無ですので、ddts に日本語も加えて
> もらえるよう、grisu 氏に再度働きかけてみたいなと思ってます。

ありがたいことです。よろしくお願いします。

-- 
     # (わたしのおうちは浜松市、「夜のお菓子」で有名さ。)
    <kgh12351@xxxxxxxxxxx> : Taketoshi Sano (佐野 武俊)