[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

appendix.sgml, hardware.sgml



杉山です。

> appendix と hardware を予約します。

やりました。概ね以下のような変更です。

■appendix.sgml
半角英数字や記号の前後にスペースを追加

ブート(する、できる) → 起動(する、できる)、ブートオプション → 起動オプション
初期ブート → 初期起動、ブート時に → 起動時に
みつけることが → 見付けることが
一つ → 1 つ、二つ → 2 つ
ブートローダー → ブートローダ
NFS ルートブートを行なう → NFS ルートブートを行う
インストールを行なう場合 → インストールを行う場合
アクセスを行なうドライバ → アクセスを行うドライバ
読み込みを行なうと → 読み込みを行うと
# このあたり、言い換えが必要かも。
インターフェイス → インターフェース
マスタ → マスター

-として、単に gpm を再起動させるだけです。X を再起動させずにすみます。
+として、単に gpm を再起動させるだけで、X を再起動させずにすみます。

フロッピーイメージを選択してださい → フロッピーイメージを選択してください

■hardware.sgml
半角英数字や記号の前後にスペースを追加

ブートディスク → 起動ディスク
フレーバ → フレーバー
メーカ → メーカー
インターフェイス → インターフェース
スキャナー → スキャナ
ベンダー → ベンダ
及び → および
十分 → 充分、不十分な → 不充分な
一つ → 1 つ、二つ → 2 つ

この節では基本的なことのみ概観します → この節では基本的なことのみ説明します
# 最初「概説します」としてみたのですが、「説明します」でも良いかと……。

プロジェクトの進歩状況 → プロジェクトの進捗状況
オンボードに載っていて → オンボードで搭載されていて
起動可能 CD-ROM を → 起動可能な CD-ROM を

サポートされないことがわかっている → サポートされないことが分かっている
ハードウェアがあげられているかどうかを → ハードウェアが挙げられているかどうかを

(原文が残っていたので削除)
-Linux/MIPS also works on the following DECstations, but this is not
-supported by the Debian installation system currently:
 Linux/MIPS は以下のDECstationでも動作しますが、
 現在 Debian インストールシステムではサポートしていません。

-カーネルパラメータに "console=ttySx" を与えてください
-(x には端末を接続するシリアルポートの番号 (たいてい 2 ) を与えてください)。
+カーネルパラメータに "console=ttySx"
+(x には端末を接続するシリアルポートの番号、通常は 2) を与えてください。

-S/390 や zSeries マシンに関して完全な情報は、IBM の レッドブック 2.1 章内の
+S/390 や zSeries マシンについての完全な情報は、IBM の レッドブック 2.1 章内の

このおまけには多少余分のお金がかかるかも → この恩恵には多少余分のお金がかかるかも

# 句点の削除と移動
CLUT 機能があります。
(現在では、ほぼすべての内蔵チップにおける
CLUT 機能がサポートされています。)
          ↓
CLUT 機能があります
(現在では、ほぼすべての内蔵チップにおける
CLUT 機能がサポートされています)。

払い戻しを受けることが可能かも → 払い戻しを受けることができるかも

あなたのプログラムを走らせることが → あなたのプログラムを実行することが
気づかないだろうとたかをくくっています → 気付かないだろうと高を括っています
# 「たかをくくっています。」は「高を括っています。」と漢字にしましたが、
# 可読性からひらがなにというのであれば、例えば「見くびっています。」とするなど。

# http://tomos.webmasters.gr.jp/work/ 以下にも
# appendix.diff, appendix.sgml, hardware.diff, hardware.sgml を置いておきました。

--
杉山友章

Attachment: appendix.diff.gz
Description: Binary data

Attachment: hardware.diff.gz
Description: Binary data