[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

Re: News/weekly/2006/20/index.wml [part 3]



こんにちは,

> # 第 1 文はやたらと長くて日本語にしにくかったので 2 つに分けてあります。
> 
> <p><strong>パッチベースのソースパッケージの管理。</strong>
> Joey Schulze さんは、パッチベースのビルドシステムのメンテナたちに、
> パッチに対して分別ある名前を用いるよう<a
> href="http://www.infodrom.org/~joey/log/?200604291154";>求めました</a>。
> 彼は、特に、
> 索引ファイルによる並び替えの順ではなく辞書順に一連のパッチ群が適用される場合に、

辞書順 より, アルファベット順 のほうがよくないですか?

> パッチ群の末尾に新しいパッチを簡単に追加できるようにしたいと考えています。
> 分別ある名前の使用は、
> セキュリティアップデートの準備の際にその場しのぎの解決策を防ぐのに有用です。</p>


> <p><strong>第 7 回目となる、Debian 年次カンファレンス。</strong>

Debian Conference の訳,なんかしっくりきませんね.

> Debian プロジェクトは、メキシコのオアステペックで年次<a
> href="$(HOME)/events/2006/0514-debconf">カンファレンス</a>を現在開催中です。
> 合計 400 人もの開発者や翻訳者、そしてプロジェクトに興味をもつ人々が、50
> 以上もの<a href="http://wiki.debian.org/Debconf6TalkSchedule";>\
> 講演や特定テーマの自由討論会 (birds-of-a-feather meeting; BOF)</a>
> に参加しています。開催チームの<a href="http://debconf6.debconf.org/blog/";>\
> ブログ</a>でカンファレンスの動向を追ってもよいでしょう。<a
> href="http://video.debconf.org:8000/tower.ogg";>講演</a>や<a
> href="http://video.debconf.org:8000/hacklab.ogg";>\
> ハックラボ</a>の生中継のストリーミングも利用可能です。これらに加え、Alexander
> Schmehl さんは、講演に関する質問を聴衆ができるよう 2 つの IRC
> チャンネルを設けた、と<a
> href="http://debconf6.debconf.org/blog/debconf6/as-ask-questions-while-watching-the-stream.html";>\
> 発表しました</a>。</p>

上川