[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

Re: [DDTP] Please help translation of mpqc package.



はじめまして。五十嵐と申します。
物理学専攻の学生なので、少しはお役に立てるかと思いました。
ただ、量子化学の専門家ではないので、間違いがあるとは思います。

Description-jaの書き方がよく分からないので、読みづらく、
訳も使いづらいものになってしまっているとは思いますが、
この訳の案が何かのお役に立てれば、幸いです。

この文案は、どのようにいじくってもらっても、かまいません。

# gradients が、何に対する微分なのか、よくわかりません。

# restricted には、スピンに対してという、特別な意味が Hartree-Fock と
# 一緒に使われるときにはあるはずですが、よくわかりません。

diff -u mpqc.text.old mpqc.text
--- mpqc.text.old       Sun Jul  7 09:56:33 2002
+++ mpqc.text   Sun Jul  7 09:59:25 2002
@@ -10,9 +10,15 @@
  geometry optimizer.
  .
  MPQC is build upon the Scientific Computing Toolkit (SC).
-Description-ja: 大規模な並列量子化学プログラム
- MPQC (Massively Parallel Quantum Chemistry Program) は、ab-initio 手法を
- 使って分子の特性を計算します。
- <trans>
+Description-ja: 大規模な量子化学の並列計算プログラム
+
+ MPQC (Massively Parallel Quantum Chemistry Program) は、第一原理の手法を
+ 用いて、分子の性質を計算します。閉殻 Hartree-Fock 法および
+ 一般的な制限開殻 Hartree-Fock 法に基づくエネルギーとその微分、
+ 密度汎関数法に基づくエネルギーとその微分、二次の開殻摂動法 (open shell
+ perturbation theory (OPT2[2])) と
+ Z平均摂動法 (Z-averaged perturbation theory (ZAPT2)) に基づくエネルギー、
+ 二次の閉殻 Moeller-Plesset 摂動法に基づくエネルギーとその微分を
+ 計算することができます。また、内部座標系の最適化を行うこともできます。
  .
  MPQC は Scientific Computing Toolkit (SC) 上に構築されています。

--
五十嵐 亮 Ryo IGARASHI
東京大学理学部物理学科4年
rigarash@xxxxxxxxxxxxx