[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[debian-users:27929] Re: required Java runtime environment for openoffice



佐野@浜松です。

In <20010413065826G.matsuda@xxxxxxxxxxxx>,
  on "Fri, 13 Apr 2001 07:00:10 +0900',
   with "Re: required Java runtime environment for  openoffice",
 MATSUDA Yoh-ichi / 松田陽一 <matsuda@xxxxxxxxxxxx> さん wrote:

> やっぱりハンコムオフィスなのかなぁ。
> でも RedHat 系でないと大変だっつーし。

うーんと、たしか以前ハンコム「ワード」のインストールについては
 Vine 2.1CR に附属してるバージョンのを使って試してみたリポートを
この debian-users に流した覚えがあるんですが、参考になりませんか ?

「オフィス」のほうはモノが無いので試してませんが、基本的には同様な
方法で可能ではないかと思うです (違ってたらごめんなさい)。

とはいえ、個人的感想としてはあまり好みではない印象だったので、
当面ハンコムオフィスを導入する予定は無かったりします。

> どなたか、 Debian でこんなソフトインストールして、 Word/Excel の読み書き
> やってます、なんて方、いらっしゃいませんか。

昔のバージョンの Applixware (bo の頃にインストールした libc5 版。
 version 4.37 (0) と書いてあるみたい) をいまだに potato 上でも
たまに動かしてますが、一応使えてます。でも powerpoint は読めないし
 Word は読めないものもけっこうあるみたい。Excel はわりと読めるものが
多いですが、やはりたまに読めないものもあったような気が。

最近は

Package: mswordview
Priority: extra
Section: text
Installed-Size: 3320
Maintainer: Matej Vela <vela@debian.org>
Architecture: i386
Version: 0.5.14-bw6-2
Filename: dists/potato/main/binary-i386/text/mswordview_0.5.14-bw6-2.deb
Description: MS Word 8 to HTML Converter

とか

Package: xlhtml
Priority: optional
Section: text
Installed-Size: 240
Source: xlHtml
Version: 0.2.7.2-1
Description: converter to html from MS-Excel 95/97
 The xlHtml program will take an Excel 95, or 97 file as input
 and convert it to highly optimized html. The output is via
 standard out so it can be re-directed to files or piped to
 filters or used as a gateway on the internet.

とかたまに試してたりもします。(後者はローカルパッケージなので
探してもたぶん「同じもの」は無いでしょう。もしかしたら誰か他の
人がパッケージ化したものがどこかで公開されてるかもしれませんが)

 copyright ファイルには

  *****   *****   *****   *****   *****   *****   *****   ***** 
This package was debianized by Taketoshi Sano <sano@debian.org> on
Fri,  3 Nov 2000 15:16:41 +0900.

It was downloaded from <http://www.xlhtml.org/download.html>

Upstream Author(s): 

   Current maintainer: Roberto Arturo Tena Sanchez <arturo@xxxxxxxxxxxxxx>

   Authors (Copyright owners):
            Roberto Arturo Tena Sanchez <arturo@xxxxxxxxxxxxxx>
            Andrew Scriven <andy.scriven@xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx>

Copyright:

GPL2. 
  *****   *****   *****   *****   *****   *****   *****   ***** 

と書いてあったり (最後が "GPL2" だけなのはパッケージの Bug )。

 Unicode の使えるブラウザでないと読めないのがちょっと難ですが、
 xlHtml とか pptHtml とかのコマンドで HTML ファイルに変換できて
すくなくとも表示だけならそれなりに読める場合が多いので重宝してます。

もちろん関数とか内部で使ってるものはダメでしょうけどね、きっと。
(いや実は最新版だと使えたりして。去年の 11 月頃にパッケージ化して
 そのままなので、現在だともっとバージョン上がってるかも。)

単に文書を表の書式で印刷したいからというだけの理由で Excel にした
としか思えないような文書がけっこうあるので、これでも充分な場合が
けっこうあったり。

パッケージファイルのサイズは

   4      2673 Nov  3 16:31 xlHtml_0.2.7.2-1.diff.gz
   4       289 Nov  3 16:31 xlHtml_0.2.7.2-1.dsc
   4       670 Nov  3 16:36 xlHtml_0.2.7.2-1_i386.changes
 316    319120 Nov  3 15:27 xlHtml_0.2.7.2.orig.tar.gz
  64     60402 Nov  3 16:36 xlhtml_0.2.7.2-1_i386.deb

こんな感じですね。それほど大きくは無いです。

参考までに .diff.gz を添付しておきますので、もし興味のある人が
いたら、引き取ってメンテしてくれると嬉しいです。

-- 
     # (わたしのおうちは浜松市、「夜のお菓子」で有名さ。)
    <kgh12351@xxxxxxxxxxx> : Taketoshi Sano (佐野 武俊)

Attachment: xlHtml_0.2.7.2-1.diff.gz
Description: Binary data