[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[debian-users:46384] Re: Manpage encoding: UTF-8 or EUC-JP?



こんにちは

> 1. どんなlocaleであっても, jaの場合は,EUC-JP がソースエンコーディングで
> あることを前提としている.
> 
> directory_entry:
>         { "ja",         "EUC-JP",       "EUC-JP"                }, /* Japanese */

/usr/share/man/ja/man1/aptitude.1.gz というのはEUC-JPである必要があります.
 
> 2. UTF-8 manpage をおくのであれば,/usr/share/man/ja_JP.UTF-8/manX
>  (ピリオドがあり,その後にcharset情報がついている場合は special-case している)

/usr/share/man/ja_JP.UTF-8/man1/aptitude.1.gz にUTF-8の版をおくことは
可能です.ただ,localeがja_JP.UTF-8の場合しかそこは検索されないような
コードになっている気がしています.(未確認)



参考までに,FHSには下記の記述があります:
       Countries for which there is a well-accepted standard character code set
       may omit the <character-set> field, but it is strongly recommended that
       it be included, especially for countries with several competing
       standards.

上川
-- 
dancer@{debian.org,netfort.gr.jp}   Debian Project