[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

News/weekly/2005/33/index.wml [part 1]



田村です。

News/weekly/2005/33/index.wml の前半 3 つと、
"New or Noteworthy Packages" の description を
訳しました。査読をお願いします。

-- 
田村 一平 <ippei1@xxxxxxxxxxxx>
Debian Description Translation Project [DDTP] 
日本語チームコーディネータ
http://www.debian.or.jp/devel/doc/Description-ja.html


<p>Welcome to this year's 33rd issue of DWN, the weekly newsletter for the
Debian community.  Today is Debian's twelfth birthday.  On August 16th, 1993
Ian Murdock <a
href="http://groups.google.com/group/comp.os.linux.development/msg/a32d4e2ef3bcdcc6?output=gplain";>\
announced</a> a new type of distribution and listed the goals he wanted to
achieve.  Ramakrishnan Muthukrishnan <a
href="http://lists.debian.org/debian-project/2005/08/msg00132.html";>\
announced</a> the first Bangalore Debian Developer <a
href="http://people.debian.org/~rkrishnan/debconf-india.pdf";>Conference</a> to
be held on August 20th in Bangalore, India.</p>

<p>Debian コミュニティのための週刊ニュースレター、Debian ウィークリニュースの
今年の第 33 号へようこそ。本日は Debian の 12 歳の誕生日です。1993 年 8 月 16 日、
Ian Murdock さんは新しい種類のディストリビューションを
<a href="http://groups.google.com/group/comp.os.linux.development/msg/a32d4e2ef3bcdcc6?output=gplain";>\
発表</a>し、達成したい目標を列挙しました。Ramakrishnan Muthukrishnan さんは、
初めてのバンガロール Debian 開発者
<a href="http://people.debian.org/~rkrishnan/debconf-india.pdf";>
コンファレンス</a>を 8 月 20 日にインドのバンガロールで開催すると
<a href="http://lists.debian.org/debian-project/2005/08/msg00132.html";>\
発表</a>しました。</p>

<p><strong>Removing Packages from Testing.</strong> Frank Lichtenheld <a
href="http://lists.debian.org/debian-devel-announce/2005/08/msg00004.html";>\
explained</a> that packages are sometimes removed from testing when they are
not in a releasable state.  To get such packages back into testing, it should
be sufficient to fix all reported release-critical bugs in them.  For most
removals the information is available in the <a
href="http://packages.qa.debian.org/";>package tracking system</a>.</p>

<p><strong>試験版からのパッケージ削除。</strong>
Frank Lichtenheld さんは、リリースできる状態にないパッケージは試験版から
削除されることもあると
<a href="http://lists.debian.org/debian-devel-announce/2005/08/msg00004.html";>\
説明</a>しました。そのようなパッケージを試験版に復帰させるには、そのパッケージに
ついて報告されているすべてのリリースクリティカルなバグが修正されなければなり
ません。大半の削除に関する情報は、
<a href="http://packages.qa.debian.org/";>
パッケージ追跡システム</a>から入手できます。</p>

<p><strong>Linux Kernel Source Package Rename.</strong> Andres Salomon <a
href="http://lists.debian.org/debian-kernel/2005/07/msg00192.html";>suggested</a>
renaming the Linux kernel source packages and proposed to maintain
only one version 2.6 in a release. The <a
href="http://lists.debian.org/debian-kernel/2005/07/msg00226.html";>ability</a>
to fall-back to an older version of the kernel, however, is valuable.  To ease
the security team work, the Linux kernel source package is now <a
href="http://lists.debian.org/debian-kernel/2005/07/msg00315.html";>called</a>
linux-2.6 and the latest end-user binary package containing the source is named
linux-source-2.6.12.</p>

<p><strong>Linux カーネルソースパッケージの名前変更</strong>
Andres Salomon さんは、Linux カーネルソースパッケージの名前を変えることを
<a href="http://lists.debian.org/debian-kernel/2005/07/msg00192.html";>
提案</a>し、あるリリースでは 2.6 系列の単一のバージョンだけを保守しようと
呼びかけました。しかしながら、カーネルを古いバージョンに戻すことができる
のも大事なことです。セキュリティチームの作業を楽にするために、現在 Linux
カーネルソースパッケージは linux-2.6 と
<a href="http://lists.debian.org/debian-kernel/2005/07/msg00315.html";>
呼ばれて</a>おり、ソースが含まれた最新のエンドユーザ用バイナリパッケージは
linux-source-2.6.12 という名前になっています。</p>

<p><strong>New or Noteworthy Packages.</strong> The following packages were
added to the unstable Debian archive <a
href="http://packages.debian.org/unstable/newpkg_main";>recently</a> or contain
important updates.</p>

<p><strong>新規または注目すべきパッケージ</strong>。
以下のパッケージは、<a href="http://packages.debian.org/unstable/newpkg_main";>
最近</a>、不安定版 (unstable) の Debian アーカイブに追加されたか、
または重要な更新を含んでいます。</p>

<ul>
<li><a href="http://packages.debian.org/unstable/devel/bsh";>bsh</a>
    -- Java scripting environment (BeanShell) Version 2.
    -- Java スクリプト環境 (BeanShell) バージョン 2。

<li><a href="http://packages.debian.org/unstable/hamradio/colrdx";>colrdx</a>
    -- DX-cluster client with curses colour support.
    -- curses カラー対応付の DX クラスタークライアント。

<li><a href="http://packages.debian.org/unstable/devel/dh-lisp";>dh-lisp</a>
    -- Debhelper to support Common Lisp related packages.
    -- Common Lisp 関連パッケージ対応用 devhelper。

<li><a href="http://packages.debian.org/unstable/utils/earth3d";>earth3d</a>
    -- Map client displaying a 3D model of the world.
    -- 世界の 3D モデルを表示する地図クライアント。

<li><a href="http://packages.debian.org/unstable/net/fail2ban";>fail2ban</a>
    -- Bans IPs that cause multiple authentication errors for ssh/apache.
    -- ssh/apache の複数の認証エラーを引き起こす IP を禁止。

<li><a href="http://packages.debian.org/unstable/devel/ketchup";>ketchup</a>
    -- Update utility for linux-kernel sources.
    -- Linux カーネルソースの更新用ユーティリティ。

<li><a href="http://packages.debian.org/unstable/hamradio/minimuf";>minimuf</a>
    -- Predict high frequency propagation data.
    -- 高周波伝播データの予報。

<li><a href="http://packages.debian.org/unstable/sound/mixxx";>mixxx</a>
    -- Digital Disc Jockey Interface.
    -- デジタルディスクジョッキー用インターフェイス。

<li><a href="http://packages.debian.org/unstable/sound/mkcue";>mkcue</a>
    -- Generates a CUE sheet from a CD.
    -- CD から CUE シートを生成。

## 生物学関連のパッケージです。まったく自信ありません :-|
<li><a href="http://packages.debian.org/unstable/science/perlprimer";>perlprimer</a>
    -- Graphical design of primers for PCR.
    -- PCR プライマーのグラフィカルデザイン。

<li><a href="http://packages.debian.org/unstable/hamradio/pingpong";>pingpong</a>
    -- Free server for Amateur Radio convers.
    -- アマチュア無線通話用のフリーなサーバ。

<li><a href="http://packages.debian.org/unstable/games/xpilot-ng";>xpilot-ng</a>
    -- Multi-player tactical game for X (NG version).
    -- X 用のマルチプレイヤ戦術ゲーム (NG 版)。

<li><a href="http://packages.debian.org/unstable/hamradio/yagiuda";>yagiuda</a>
    -- Performance analysis of Yagi-Uda antennas.
    -- 八木・宇田アンテナの性能解析。

</ul>