[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

Re: devel/join/nm-step5.wml



佐野@浜松です。

In <20030114.222555.81460091.debian@xxxxxxxxxxxxxxxxx>,
  on "Tue, 14 Jan 2003 22:25:58 +0900',
   with "Re: devel/join/nm-step5.wml",
 Tomohiro KUBOTA <debian@xxxxxxxxxxxxxxxxx> さん wrote:

> 久保田です。
>
> どなたか、添削の添削をしていただけないでしょうか。
> (nm-step4 についても)。

作業ありがとうございます。最近はまったく AM 関連の作業は
してませんが、一応まだ名前だけは残っているので立場上
出てきました。

>> <P>
>> この報告は完全な身分証明の情報と、社会契約と DFSG についての議論の見本と、
>> 能力検査の詳細を含んでいます。それはまた応募者のパッケージや書かれたり
>> 更新されたドキュメンテーション、完成された QA の仕事、または
>> 応募者と応募管理者が、応募者の能力検査に相応しいと決定したあらゆる仕事が
>> 含まれるでしょう。
>> </P>

> 「能力検査」は、step4 のことですが、なぜ step4 では skill と
> 読んでいたものがここでは performance という言葉遣いになっているのか
> 理解不明です。が、ここでは step4 での言葉遣いに合わせて「技能」
> と呼んだ方がいいと思います。

たぶん performance = step3 の procedures + step4 の skill
なのではないかと。ID, P&P, T&S のうち「身分証明」は ID、
「議論の見本」は最初の P で、残り全部 (2つめの P と T&S) が
 performance ということなんでしょう。

>> 物事の期限を守ることは重要ですが、締切の延長はまだ許可されています。しかしながら、
>> 応募者がスケジュールの作成にかなりの労力を割いているのを考えると、大幅な遅れは
>> 応募が延期になる可能性が高くなります。応募者が計画を提出できなかったり、
>> (応募管理者によって)提出期限が長すぎるように決定されたとき、応募者は
>> 同様の仕事を成功させる更なる機会を与えられるでしょう。
>> </P>
>
> これは誰がどうすることについての締め切りなんでしょうか。
> 書かれてある場所から判断すると、NM 委員会が応募管理者の
> レポートを評価することについての締め切りのように思えるのですが、
> 一方で、「応募者が計画を提出できなかったり」といった文面を
> 見ると、応募者がなにかをすることについての締め切りのようにも
> 思えます。

AM が applicant を on hold する際の締切、かな。

 "on hold" と "reject" については nm-amchecklist#onhold を見てください。

この部分の succeed は「成功する」の意味ではなく、
「継承する」のほうの意味に近いと思います。

他は OK で、タスクだけが時間切れになってしまった、
という場合には、"on hold" されても以前の審査結果を
継続して利用して、スキル検証タスクだけ実施すれば
完了できる、という話なんでしょう。

実際には、ID check の条件が途中から厳しくなったり、
skill check の条件も厳しくなったりしたので、
NM check の途中で 1 年も 2 年も間があいてしまうと
結局最初からやり直しになる、という例もありますが。

# まぁ、そこまで間があくと AM が通過させても
# DAM で落される可能性が非常に高そうだから
# ゼロクリアして最初からスタートしたほうが
# 借金抱えて審査に臨むより有利、という話も
# ありそうな気がしないでもない、、、、


(私訳)
物事の期限を守ることは重要ですが、締切を延長してもらうことも
不可能ではありません。とはいえ、技能評価タスクの日程を決める
にあたって、応募者の事情もじゅうぶん反映されているはずである
ことを考慮すると、日程が大幅に遅れてしまった場合には、今回の
応募申請を保留扱いにされてしまう可能性が大きくなります。

応募者が計画していたタスクを完成できなかったり、
(応募管理者によって)時間切れと判断された場合には、
後日、別の同様なタスクに挑戦する機会をもう一度
与えられることになるでしょう。

>> 会員資格の最終的な詳細が
>> <A HREF="./newmaint#DAM">開発者アカウント管理者</A>によって
>> 完成されると、応募者と NM 委員会の他の人々に通知され、応募者は
>> 一員として迎えられるでしょう。
>> </P>
>
> 「会員資格の最終的な詳細」って、何でしょうか。それが「完成する」
> とは、どういう状況を指しているのでしょうか。

AM が合格扱いにしても DAM が認めるとは限らない、、、という
話は別として、「最終的な詳細」というのは Debian でのアカウント名
とか private ML の登録アドレスとか、そのへんを含めての話では
ないかなぁと思います。

以前は「新規登録メンバー」の名前やアカウント名、E-mail アドレスの
他に略歴とかどの分野を担当するか(担当パッケージ名とか) を紹介する
メールが特定の ML に流されたりしてましたが、今でもあるのかな。

-- 
 # (わたしのおうちは浜松市、アカウミガメのふるさとの街)
   <kgh12351@xxxxxxxxxxx> : Taketoshi Sano (佐野 武俊)